最後の練習試合 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 12月 23日 最後の練習試合

 

調布校ブログをご覧のみなさん
こんにちは !
担任助手の松本彩です。

 

 

福岡担任助手から
自販機でコーンスープを買っていそう
という謎の紹介にあずかりました。
どんなイメージなのでしょうか…
ちなみに買ったことないです。笑

 

 

昨日は12月とは思えないほど
暖かかったですね。

今日も暖かいみたいですよ。

 

毎日コロコロ気候が変わるので
くれぐれも体調管理には
気をつけてくださいね!

 

体調管理については先日の
林担任助手のブログを熟読してください。 

 

 

 

さて、今日は

12月23日

 

そうです

 

最終
センター試験本番レベル模試

 

ですね!

 

 

 

これから模試会場に向かうという方

 

 

受験票は持ちましたか?

腕時計も持ちましたか?

防寒対策は大丈夫ですか?
今日は必要ないかもしれませんが…

 

 

万全の状態で試験に臨めるよう
忘れ物には十分気を付けてください! 

 

 

 今回は
センター試験本番前最後の
マーク模試

 

いわば

最後の練習試合

なわけです。

 

 

秋以降の学習の成果をいかんなく発揮し、

センター本番へ向けて弾みをつけられる
結果となりますように!

 

 

とはいえ

 

 

思うような結果が出ないことだって
往々にしてあると思います。

 

最後の練習試合

というと、

うまくいかなかったらもう終わりだ…

 

なんて思えてしまうかもしれませんが、

 

そんなことはありません!

 

 

模試の最大の利点は

現状の弱点を知ることです。

 

本番まで1か月をきった今だからこそ

最後に詰めるべき弱点を知ることが

とても重要です。

 

 

 

私の受験生時代を振り返ってみると

最後のセンター模試、

得意科目だったはずの国語で
自己最低点を取りました。

 

高2の時に受けたセンター同日よりも
20点以上低かったです。

 

自己採点をしたとき

放心してしまいました。

 

ですが点が伸びなかった理由は
とてもシンプルで

 

得意だと思っていた故に
過去問演習を後回しにしていたのでした。

 

そこで痛い目を見たため

残りの約1か月で
死にもの狂いで過去問演習をし、

迎えたセンター試験本番では
国語で自己最高点をとりました。 

 

 

あの時の模試で痛い目を
見ていなければ…


と思うと今でもゾッとします。

 

 

 

という訳でですね、

 

思うような結果が出なかったとしても

本番直前に克服すべき点を把握できた!

とポジティブに捉えていきましょう。

 

 

ではでは、

みなさんがベストを尽くせるよう
念を送っておきます…

 

頑張っていきましょう!

いってらっしゃい!!

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

明日は山中担任助手です☆

 

それでは明日も

Don’t miss it !!