最後まで駆け抜ける! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 2月 8日 最後まで駆け抜ける!

東進ハイスクール調布校ブログをご覧の皆様こんにちは!

担任助手の黒木です。

少し暖かい日が増えてきましたが、まだまだインフルエンザなども多いので

予防は手を抜かずやっておきましょう!

さて、今回のテーマは

この時期の過ごし方

ですので、

前半は受験生の、後半は1,2年生のときの僕の過ごし方を振り返った上で

みなさんにアドバイスができればと考えているので、

最後まで読んでいただけると幸いです!

すっかり一般入試まっただ中ですね!

この時期、テストの結果、手ごたえに一喜一憂しがちだと思います。

ですが、センターのときにもいったように

たとえ結果が悪くても切り替え、次に活かすように取り組んでいきましょう!

自己採点をするのは怖いですが、社会科などの知識ものは復習してもいいかもしれません。

それと、この時期は毎日どこかの過去問を解いている人が多いと思いますが

復習が追いつく範囲でできるだけ量をこなしたほうがいいです。(特に合格点に乗っていない科目は)

僕が受験生のときは一日に過去問を一年分解く、というノルマを設けてやっていたのですが、

今思うともう少し徹底してやるべきだったと今になって思います。

とにかく、やれるだけのことをやりきる!残りわずかですが最後まで走り抜けてください!!

それでは、ここからは新高3生、新高2生(新高1生)に向けて書いていこうと思います。

もうあと少しで学校での学年も変わる頃ですが、皆さんの現在のモチベーションはどうですか?

新高3の生徒はもう本気スタートを切っている人が多いと思いますが、

まだスイッチがいまいち入りきれていない、という人もいると思います。

今回はそんな方に向けて書いていこうと思います!

部活をしている方はおそらくまだまだ本格的に時間をとれないことが多いと思います。

僕もこの時期はまだまだ部活が大事な時期で、勉強に力は入れられていませんでした。

ですが、学校での勉強の取り組み方などを変えることにしました。

こういう時期こそ、やはり小さいことをこなしていくことが大切だと思います。

学校の小テストを毎回満点をとる、登下校の電車では必ず単語帳を開く、授業はしっかり聞くなど

少しの労力でも積み重ねることによって、いざ本格的に受験勉強をスタートさせたときに

大きなアドバンテージになっているはずです。

少しずつでもいいので、行動を変えていきましょう!気付いたときには大きな変化となって現れます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日の担当は桑原担任助手です。お楽しみに!

それでは!明日のブログも

Don’t miss it !!