最終センター試験模試の心構え | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 12月 15日 最終センター試験模試の心構え

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん

こんにちは!

本日のブログ担当は、小泉です!よろしくお願いします!

12月も中旬になりましたね

ブログで毎回センターまで、あと〇〇日になりましたね。と書いていると書いていると思うんですが、今回は、ついにセンター試験本番まで、あと29日になり一か月を切りました。

日に日に本番が近くなっている感じがしますね。自分が受験生のときのこの時期のことをすごく思い出します

(注意)インフルエンザや風邪が流行っています。本番で風邪を引いてしまっては、今までの努力が水の泡です。体調には気を付けてください!

 

今回のブログのテーマは、フリーなので今回のブログでは、私は「12月最終センター試験本番レベル模試」について書いていきたいと思います。

 12月23日に最後のセンター試験本番レベル模試が行われます。あと、8日なのでみなさんしっかり準備していると思います

皆さんは、最終センター試験レベル模試をどのような気持ちでのぞみますか?最終模試での心構えで大切だと思うことをアドバイスしたいと思います

まず、最終模試で大切なのは、本番のセンター試験だという思いで受けることです

センター試験本番は、とても緊張します。自分も本番のセンター試験はすごく緊張しました

本番で多少の緊張は、必要だと思いますが、緊張しすぎて自分の実力を出せずに終わってしまってはすごくもったいないです。本番で自分の実力を最大限に出すために、最終模試で本番の気持ちで受験して少しでも慣れておくといいと思います。

 

二つ目は、最終センター模試で自分の目標点を確実に達成することが大切です

この最終模試が本番の模試であっても大丈夫であるくらいの点数をとれるように頑張りましょう

最終模試で自分の納得できないような目標点よりも全然低いような点数を取ってしまうと、本番でしっかりと点数をとれるのだろうか?これで自分は大丈夫なんだろうか?という思いになってしまうと思います。そうなってしまうと、本番への不安要素になってしまいます

そうならないように、最終センター模試ではしっかりと本番の気持ちで準備して目標点を達成することが大切です!

期待しています!

あと少しです!頑張ってください!

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

明日のブログ担当は、河野担任助手です。お楽しみに

 

DO NOT  MISS IT!!