本気でやろう!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 7月 4日 本気でやろう!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

先日、人生初のメロンパンアイスなるものを食べた髙橋です!

やっぱり夏はアイスですよね~。メロンパンアイスめちゃくちゃ美味しかったので、甘いもの好きの方はぜひぜひ食べてみてくださいね!!

 

今回のブログを書くにあたって、この時期に私が皆さんに伝えたいことを考えたのですが、受講の復習に関しては国枝担任助手が話してくれましたし、私からは、学習面ではなく、気持ち的な面についてお伝えしようと思います。

***

皆さん、高3になってから3ヵ月が経ちましたが、今どのような心持ちでしょうか?

「〇〇大学に受かりたい気持ちでいっぱいです!頑張ります!!」

「勉強する時間は増えたけどなかなか伸びない…」

「大学受験なんてぶっちゃけどうでもいい」

色々な感情を抱く人がいると思います。しかし、受付で皆さんと話したり、皆さんの勉強する様子を見たり聞いたりしたときに思うのは、

(皆はきちんと”受験生”になれているのだろうか)

ということです。

そんな皆さんに私から伝えたいことはたった一つです。

今頑張らなくて、いつ頑張る!!

…私自身は、1年前のこの時期受験勉強のことしか考えていませんでした。部活を高2の2月に引退した時点で、「やっと勉強に専念できる!!」という気持ちでしたし、ひたすら勉強のことを考えていました。1分1秒を惜しんで勉強しようと思って、信号待ちの時に自転車に乗ったまま単語帳をやったりもしていました。

私のようにやれ、とは言いません。実際私は、自分を追い込みすぎて、プレッシャーやらなんやらに押しつぶされ、良い勉強をすることができないまま受験に失敗しました。

皆さんは今、どのくらい自分を追い込めていますか?もし、このブログを読んで、「まだまだできる」と思ったなら、今すぐ動き出しましょう!!

もちろん、大学受験一つで人生のすべてが決まるなんてことはあり得ませんが、受験生時代に頑張った、という記憶はいつまでも自分の支えになります。そして何よりも、自分の学びたいことを大学で学ぶためには、今勉強するしかないんです。

学校の授業がない夏休みは、たくさんの時間を受験勉強に費やせる絶好のチャンスです。夏休みに完璧な勉強ができなかったら落ちる、なんてことはありませんが、夏休みを有効活用した人の方が第一志望校合格へ近づくことは確かです。

夏休みを有効活用するうえで注意してほしいのが、長時間やればいいってもんではない、ということです。もちろん量は必要ですが、時間の長さより、短時間でも集中して勉強することが大切です。勉強の”質”を大事にしてください。

夏休みはそこそこ長いですし、学校の友達と話す機会も少なくなります。程よく息抜きをして、良い形でやり切れるように頑張っていきましょう!夏休みに入る今の時期に、不安なことや相談したいことがあればいつでも聞きますので、受付に話しに来てくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

明日のブログは、お兄さんとの絡みが個人的にツボな泊(妹)担任助手です!笑

それでは、明日のブログも

Don’t miss it!!

 

 

もうそろそろ勉強しなきゃ…
でも受験勉強ってどういうものかピンとこない!
というそこのあなたに!!
東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を実施しています!

お申込は下記バナーから!