本気 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 2月 13日 本気

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

東進ハイスクール調布校の掛井です。

 

今回は受験生にではなく、これから受験を控えている新高校3年生と新高校2年生に向けて

この時期から勉強を始める重要性についてを書いていこうと思います。

 

実を言いますと、私は高校2年の11月あたりから受験を意識しだして勉強を始めました。

理由としては高校の友人が続々と塾に入りだして「絶対○○大学に入る」と宣言していたことが一番の要因でした。

当時は部活にも入っていたのですが、私としても部活よりも将来を決める大学受験に専念すべきだと判断し退部しました。

 

そこから塾を探し始め、東進の公開授業に行く機会があり東進五反田校に興味本位で行きました。

私はそこでの「英語の冠詞」の授業と、それを教えてくださった先生の「今からならどの大学にでも行ける」という話に感動し、東進ハイスクールに入学しました。

 

勉強を始めた理由はいたって簡単な「友達がやっているから」、「先生の話に感動したから」というものですが、そこから毎日欠かさずに東進に通っていました。

そして時間を飛ばして受験を終えて、結果として第一志望クラスの大学は全部失敗してしまい、明治大学に入学しました。

 

今2月の時点で勉強をやらされている気になっていて、何かと理由をつけて勉強をしない新高校3年生は自分の将来についてしっかりと考えましょう!

一概には言えませんが、本気で一年間勉強しても第一志望の大学に行けないことはあります

そうすると私たち人間は過去のせいにしたりします。

「あの時にもっと勉強しておけば」「もっと本気でやっておけば」

 

今後大学受験は厳しさを増してゆき、今までなら絶対受かっていただろう大学でも不合格になることの確率が上がります。

東進ハイスクールに入学している以上、皆さんには自身の過去に失望してほしくありません!!!

 

今からでも自分の「本気」というものを確かめてみてください。

 

 

明日のブログは加藤です。

Don’t miss it!