模試の復習法~ノートにまとめよう!~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 8月 24日 模試の復習法~ノートにまとめよう!~

こんにちは!

担任助手の末松です!

みなさんよりもだいぶ遅咲きの

夏休みを満喫しています。

ここ最近は涼しい日ばかりで夏をあまり感じませんね。

暑くなってきたのでアイスの食べ過ぎにはご用心を

 

さて、今日は

模試の復習法

についてお話させていただきます。

 

模試を受け終わった後にやらなければいけないことは

とにかく次に活かす

そのために何ができるか

復習をやろう!

というプロセスなはずです。

 

なので形だけ復習して次の模試に活かせないのであれば

勿体無いと思います。

 

ということで次の模試に活かすため

復習法を伝えたいと思います。

 

自分はポンコツだったのでとりあえず問題を解いたら

すぐ復習はしていたのですが

終わったら開設の冊子は棚の中。

たまに見返しても以前どこまで解けたのか

全く分からず初めて問題を見たような感じでした。

そこで復習が全くと言っていいほど役に立っていないことに気付き

ノートにまとめることにしました。

 

全部ノートにまとめるのは手間だったので

問題を解くのに必要な考え

まとめていました。

数学だと問題が解けないパターンは

時間が足りない

計算ミス

解法が思い浮かばない

主にこの3つだと思います。

この中で模試の復習にて補えるのは

解法が思い浮かばない

ということだけだと思います。

模試を復習したからと言って

時間も計算ミスも解決するのは難しいでしょう。

だからこそ必要な考え方をまとめておくのです。

 

まとめ方もざっくりで大丈夫です。

○○の場合は相加相乗平均を使うや

○○の場合は置換積分でx→1/tに置くなど

それらを次の模試の直前のたびに

見返せれば前回と同じところで躓く可能性は低くなります。

次に同じところが出る可能性は高くはありませんが、

次の次に出るかもしれませんし、

本番に出てきたら大当たりですよね。

 

英語の試験直前ならば単語帳を見返す人が多いと思いますが、

数学の試験直前には自分の作ったノートを見返しましょう!

青チャートを開いて解法を復習するよりよっぽど効率がいいはずです。

とにかく次に活かせればいいので

ノートでもなんでも結構です。

ぜひ自分の復習法を確立しましょう!

 

明日のブログは泊担任助手です!

Don’t miss it !!!!