横浜国立大学 藤原 清香 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 6月 3日 横浜国立大学 藤原 清香

こんにちは!今日の担当は藤原です^^

最近初夏とは思えない暑さが続いていますね!体調管理には十分気をつけてください!!

今回は私たち担任助手が通っている大学紹介ということで、今回は横浜国立大学の紹介をしたいと思います!!

横浜国立大学(YOKOHAMA National University) 通称YNUには

経済・経営・都市科学・理工学部の4学部、7458人が在籍しています。

都市科学部!?何それ聞いたことない!と思った皆さん、大丈夫です。(笑)

横浜国立大学は学部改編が行われ、都市科学部は今年度から新設された新学部なんです。昨年度までの文系・人間文化学科と理系の2学科が統合されてできました。

YNUは現在”グローバル化”を推進しており、留学生もたくさん在籍しています。交換留学も大学を上げて推進されており、留学を考えている方々にはもってこいの大学です!構内を歩いてると何語??というような言葉が聞こえてきます(笑)また、授業には留学生向けで、私たち日本人でも参加できるもの(本当に高度)やGlobal Plus One 科目という単位認定システムが導入されています。

YNUはもうひとつ、現在力を入れているものがあります。それがキャリア形成です。

自身のキャリアについて考えさせるものや、社会に出て役立つような実践的な知識を教えてくれるものがあります。その中の1つについて紹介したいと思います。

それが…Wake up!講座というものです!名前からは何もわからないですよね…笑

では内容を紹介したいと思います!ざっくりいうと、

ビジネスモデルを提案する授業です。

学部を問わず、30名ほどの生徒が5人ずつのグループに分けられ、約5週間にわたって議論を重ねながらひとつの事業提案書を作成します。その際に提示されるビジネス課題は、実際の企業の方から提示されます。

ちょうど今週の水曜日に第一課題の最終プレゼンがあったのですが、今回のテーマは、コンプライアンス資料やマニュアル作成事業を行ってきたある企業さんの新たなビジネスを考えるというものでした。正解も、答えも、考える指針も何もかもが与えられない・わからない、大変難しいものでした。

大学では誰も自分の勉強するべきものを教えてくれません。ましてやどのように勉強するか、なんてもっての他。(笑)

すべてが自分の選択によって決まります楽しくあり怖くもあります。選択には必ず責任がついてきますから。受験生の皆さんは今、受験勉強を通して自分に対して責任が生じる選択を常に続けている状況下にあります。それを怖がるのか楽しんで過ごすのか。捉え方は人それぞれですが、私個人としてはいかその状況を楽しめるか、挑戦しながら大学生活を過ごしていきたいと思います。一緒に頑張りましょう^^

それでは…

 

次の回もDon`t miss it!!