準備万端に! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 6日 準備万端に!

調布校ブログをご覧のみなさん

あけましておめでとうございます!

担任助手の福岡暁です。

 

少し前の話ですが・・

1月1日校舎で行われた元旦決起会の後に生徒・スタッフ合わせて20人程で近所にある布田天神社へ初詣に行きました !

調布校スタッフとしてしっかりお参りしてきました!

絵馬もしっかり書いてきましたよ!

いよいよセンター試験まで残り8日

ということで今回のブログのテーマは【この時期に伝えたい受験のノウハウ】です。私からは試験当日の服装・持ち物についてお話したいと思います。

 

本番の試験を万全の態勢で臨むには、試験当日の服装や持ち物がとても大切です。

ゆったりした服

長時間続く試験の際に、袖口がきつい服や動きにくい服を着ると窮屈で疲労が溜まってしまいます。ゆとりのある服を着ていきましょう。ちなみに私は全ての試験を制服で受けました。制服って結構万能なんですね!

重ね着で温度調節

薄手の洋服にカーディガンなどを羽織って、会場の寒暖に対応できるようにしましょう。昨年、自分が受験した時は比較的暖房の効いている会場が多く、背中にカイロを貼っていった時は暑かったです。

手袋で防寒対策

手がかじかんで動かない!なんてことがないように気をつけましょう。

マスクで風邪予防

試験会場はとても乾燥しています。また多くの受験生がいるので、マスクで風邪を予防しましょう。

 

■注意点■

センター試験では(私大入試でも注意が必要)試験科目に関連することが書かれた服は禁止されています。例えば英字Tシャツなどです。私服で受験する場合は必ず確認してください!

そしてかなり細かいことですが、袖口にボタンが付いた服は避けましょう!文字を書くたびにボタンが机にあたりカチャカチャ音を立てたり、机に引っかかったりすることがあるので注意が必要です。

 

他にも目薬や眼鏡、雨の時には替えの靴下を持っていくこと。などなど・・

 きりが無いのでこの辺で(笑)

試験当日に焦って準備をして忘れ物をすることがないように

前日のうちから準備をして落ち着いて試験に臨みましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日はいよいよ成人式を3日後に控える

松本彩担任助手です。

 

お楽しみに!