物理の攻略法 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 4月 9日 物理の攻略法

こんにちは。

担任助手の末松です。

そろそろ桜が散りますね。

咲いているときはきれいだなぁと

見上げるのですが、

ふと地面に目を落とすと

散った桜の花びらの多さにびっくりします。

お花見やっておけばよかったなぁ

 

さて、今回のテーマは「教科おすすめ勉強法」

ということで物理について話そうと思います。

 

みなさん、物理は好きですか???

 

文系理系に関わらず8割方の人がこの時期は

嫌いと答えるでしょう。

僕は嫌いではなかったですが苦手でした。

3年生の中間13点の屈辱はまだ覚えています。

 

物理って何したらいいかわからないとか

よく聞きます。

苦手な人はまずちゃんと公式を覚えましょう。

 

物理は他の科目に比べて圧倒的に

覚える量が少ないです。

少ないからこそ、解答に使う公式が

1つ出てこないだけで解けません。

なのでまずは正しく公式を覚えることですね。

 

公式が覚えられたけど問題が解けない人は

問題を見て何の公式を使うか理解

できていないことが多いです。

そうなった時は使えそうな公式を

すべて書き出しましょう!

力学で言うと重力、摩擦力、浮力など

働いている力をすべて矢印で書いてみる。

そうすると動いていなければ

横方向と縦方向でつり合いが

取れるはずなので

矢印が足りない時に自分の

見落としに気づくことができます。

分からないからと言って何も

書き込みもせずににらめっこしても

問題は解けません。

書いて整理をしましょう。

 

それでも問題が解けない人は問題のレベルが

合っていないということが考えられます。

まだセンターレベルも解けないのに

そこそこ難しい私大・二次の過去問に

手を出すなどすると危険です。

多くの人は解説を見て

「あぁ~、そういうこと」って

納得して終わってしまうことが多いです。

解説だけ見れば理解はできるという状態だと

そこそこのレベルの問題を理解した気になって

基本的な問題をおろそかにしがちです。

まずセンターレベルの問題が

半分いかないような状態なら

センターレベルの問題をちゃんと解けるように

着手することが大切です。

自分のレベルに合った問題を解きましょう。

 

明後日のブログは林担任助手です。

Don’t miss it!!!