社会科目の克服 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 9日 社会科目の克服

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!!

本日のブログ担当は最近夜寝れなくて困っている畑です!!

今回は私が昨年のこの時期にやっていたことを紹介したいと思います!

三年生の皆さんはこの時期、部活の引退試合などで練習も忙しくて

疲れも溜まってきている頃だと思います。

私も水泳部に所属していて、プールで泳げるようになり、

この時期はとても疲れが溜まっていました笑

この時期に私が大切だと思うことは、疲れが溜まってきていてもとにかく

毎日少しずつでも勉強するということです!!

私はこの時期とても世界史に苦戦していました。

とにかく時代の流れを理解することにこの時期は必死でした。

具体的になにをしていたかというと

東進ブックスで荒巻先生が出している

世界史見取り図 上・中・下

という三冊の本を空き時間などでひたすら読んでいました

歴史科目を学ぶ上で流れを知っているというのはとても重要で

後から知識を肉付けする上での骨格となります。

とにかくこの時期は流れを知ること(=通史)が大切だと思います。

通史の授業を取っている方はもう一度通史の授業を見返したり

取っていない方は参考書などを活用して

夏休みが始まる前までの完成を目指すと良いと思います!
(完全に終わることは難しいと思いますが…)

進んでいれば進んでいるほどセンター演習をやり込むときに

理解できる量が格段に上がると思います!!

日本史・世界史はやればやるほど伸びるので是非苦手でも逃げずに頑張ってみて下さい!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

それでは!明日のブログも!

Don’t miss it!!