立ち止まっていてはいけない! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 20日 立ち止まっていてはいけない!

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、

こんにちは!!

夏休みをもっと堪能しておけば良かったと思っている中村です。

皆さん、新学期が始まってしばらく経ちましたが、勉強のリズムはしっかりと作れていますか?

早めに学校がある一日の勉強スケジュールを立てておくとリズムを保てていいと思いますよ。

私は、大学の授業が始まって勉強するリズムを修正し始めているところです。

今日授業を受けて思ったのが、前期の授業は基礎ばかりで面白くないと感じていた大学の授業も、少し実用的な内容に変わっていたので、前期にがんばって良かったーってことですね。

基礎の積み上げが大切なんだということを改めて実感しました!!

さてさて、時が経つのは早いもので、この前9月が始まって、踏ん張りどころだと言っていたのに、いつの間にか9月も下旬に差し掛かってきてしまいましたね。

どのように勉強を進めていけば良いのかが分からず、立ち止まってしまってはいませんか?

立ち止まっていては何も生まれないのでとにかく進まなければなりません。

そこで、私がこの時期にやっていた勉強のスケジュールをお教えするので立ち止まっている人も、また勉強の効率が良くなくて勉強方法を変えたいなと思っている人、一例としてあげるのでぜひ参考にしてみてください。

まずは早朝の勉強を始めることからです。

朝の6時に起床して6時半から一度、完全基礎マスターの単語1800と上級英単語1000の終了判定テストを実施します。

それが終わったらすぐに学校へ向かい、7時頃から英語の長文を一つ解きます。

始業が8時半だったので一時間半はその長文と向き合い、完璧にします。

授業を受けている間、必要ないと思った内容が出てきたとき(あまり進んでやっていただきたくはないですが)は数学、物理の問題をやっていました。

昼休みは昼食を済ませ次第、すぐに自習室に行き、ここでも長文を一問やって、午後の授業に移ります。

それが終わり次第、東進に登校しひたすら受講をしていました。

朝に勉強する習慣をつけていたため帰宅後は勉強はせず、すぐに床に入ります。

以上が一日のスケジュールです。

また、これだけ勉強を長時間やっていると眠くなる時間が必ずありました。

学校にいるときはかまわず寝ていました(こちらもあまり推奨はしません笑)が、東進ではそれはせず、一回外に出て歩くなどして集中を保つようすると良いかもしれません!

勉強をしっかりと習慣づけをしている人が受験を制すると私は思っていますが、自分に合わない習慣を続けていては良くない結果に繋がりかねません。

習慣ができていないという人はもう一度見直す機会を設けてもいいと思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

明日のブログはです。

それでは明日も!

Don’t Miss It!!!