経済学的せかい | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 5日 経済学的せかい

こんにちは!

8月が終わり、急に涼しくなってきましたね!ちょうど良い涼しさの服が無くて困っている藤原です!

先ずは受験生の皆さん、天王山と呼ばれる1ヶ月長に渡るハードな生活

お疲れ様でした!

それぞれ思うところもあるとは思いますが、1ヶ月乗り越えたという事実は事実として、自分を褒めてあげましょう!その上で、これからの勉強に反省を活かしていきましょう!

 

さてさて、今回のブログでは私が所属している経済学部について、少しお話しようと思います。

経済学部はその名の通り経済について学びます。

経済の語源は経世済民

つまり世の中を救うための学問です。

経営学部や商学部に対して

抱くイメージの様な

どうすれば物が売れるかを考える

と言うより

どうすれば世の中の利益が増えるのかと言う事を考えます。

例えば、企業が環境に悪影響を与えつつ売り上げを伸ばす事は良くない事です。その一方で悪影響だから…とあまりにも高い価格設定を政府がさせたとしたら、世の中のニーズに合致せず、消費者は必要なのに手に入らない、といういわゆる不幸な状況になってしまいます。

では、最適な価格設定はどうなのか。

この様なことを考えていく為に、皆さんが政治・経済で学ぶ内容をはじめとした、需要と供給の仕組みや、市場の仕組みを学びます。

数学の知識も必要になってきますが、ちゃんと教えてもらえるのでそこまで心配はありません。

難しいイメージを抱かれがちですが、やはり文系、心理を考えたり、政治的な事を考えたり、幅広い分野について学ぶ事が出来ます。たのしいですよ!

今回の私のブログを見て少しでも経済学に対して興味を持って頂けたら、嬉しい事この上ないです^ ^

ぜひ、御自分でも興味ある学部について、調べてみてくださいね!

次のブログはキャリアウーマン度がどんどん増していっている増田です!

お見逃しなく〜