脱現代文アレルギー | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 4月 3日 脱現代文アレルギー

調布校のblogをご覧の皆さん

こんにちは!

担任助手の川添です。

四月に入りやっと暖かくなってきました。

気分も晴れるところですが

花粉症の私からしたらこの時期は苦しいので外出は控えたいところです汗

最近は風邪も流行っていると聞くので体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、今回のblogでは自分が苦手だった現代文の勉強方法についてお伝えしていこうと思っております。

恥ずかしい話、自分は現代文が本当に大嫌いで大の苦手でした。。

高校三年まで理系だった私にとって現代文は苦痛以外の何物でもありませんでした。

小さい時から外で走り回っていたので読書など全くしておらず、読破した本は指の数ほど。。

センター現代文では何を言ってるのかの理解もあやふやで、適当に選択肢を選んでは間違え、解説を見ても頭が痛くなりどうしようもなかったです(>_<)

しかし、受験が終わった今では現代文が一番自信のある科目です。

このレベルまで努力で持っていくことができました。

現代文の勉強には人一倍時間をかけました。

皆さんも苦手科目は何かしらあると思います。

現代文だったり数学たったり‥

そこで必ず念頭に置いてほしいことは

〈苦手科目こそ早めに逃げずに着手すること〉

です。

自分も現代文が苦手で本を読むのもイヤでしたが、逃げずにやる姿勢は何とか維持してました。

逃げる姿勢だけは取り除くようにしましょう!

次に自分が実際に行っていた現代文の勉強方法を書こうと思います。

それはテクニカルなものではなくいたってシンプルなもので

【要約】です。

現代文の勉強方法は?と聞くとこの答えをよく耳にしますよね。

けれどもやらない人が九割以上です。

なぜなら要約は面倒だし時間がかかるからです。

しかし、要約は本当に効果的です!

作者の伝えたいことをまとめることなので要所を掴むことができます。

現代文が得意な人は無意識に要約をしています。

自分がやっていたのは一通り文章に目を通した後、段落ごとに内容を一行でまとめて要約をし、最後に全体の要約をしていました。

そしてその要約した文から元の文章を思い起こしていました。

これを何度もすることである時突然読めるようになりました。

スラスラと内容が頭の中に入ってくる感じです。

今までにはない感覚でとても不思議だったのを覚えています。

最後のセンター試験の国語の点数は二ヶ月前に受けた模試よりも50点近くもアップしました。

現代文が苦手な方にはぜひとも要約をしてほしいです。

こんな自分でも効果が実感できたので。

どんな方法が良いのかは中々分からないと思いますが、方法を探す時間をとりあえずやってみる時間にした方が点数は伸びます

一定の素直さを持つことが大切です。

現代文が苦手な方や得意な方も要約を意識してやってみるとさらなる得点アップが見込めるかと思います(^^)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
明日は黒木担任助手が担当します。
Don’t miss it !!!