自分にあった受験校を | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 10月 26日 自分にあった受験校を

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、

こんにちは!

リヴァプールFCという好きなサッカーチームが試合に敗れ、少々落ち込んでいます、中村です。

大学に入って良かったな思うことの一つでもあるのですが、海外のサッカーリーグの観戦という趣味に時間を割くことができるようになったことがとても嬉しいです。

高校生の時は、部活のことやらなんやらでがっつり時間を取られてしまいますが、大学生になるとある程度自分がやりたいことをやる時間を作れるので、思うような生活ができるというところは素敵ですね!

さて、雑談はこの辺にしといて、本題に入りましょう。

皆さん、もう併願校は決めましたか?

第一志望校はもちろん決まっていると思いますが、その次に行きたいと思う大学は必ず決めておく必要があります。

まだ、はっきり決まっていないというそこのあなたのために、私が受験生だった時の併願校の決め方をここに書いていこうと思います。

①学部・学科で絞り込む

とりあえず最初は、自分がやりたい分野である、大学の学科などの名前で絞り込みましょう。併願校選びの記念すべき第一歩です。

②受験科目で絞り込む

学科を絞り込んだら科目が自分に合っているかを確認しましょう。これ、結構大事です。併願校として出願した後に「受験科目が自分の勉強してきた科目じゃない!」なんてことになったらそれはもう大事件です。

③やりたいことができる場所かどうかを確認

大学のパンフレットやHPなどを参考にして研究していることなどを見て、大学で自分がやりたいことができるかどうかを確認しましょう。もちろん、一番やりたいことは第一志望校にあると思いますが、その次にやりたいこと、その次、その次というように志望順も決めていきましょう。これにて、併願校の決定は終了です!

こんな感じで併願校は決めていました。まだ併願校を決めていないという人はもちろん、もう併願校を決めたという人も、今一度見直してみてください!ミスがあったりすると大変な思いをしますからね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは担任助手です。

それでは明日も!

Don’t Miss It!!

———————————————————————————————————-

【新年度生入学受付開始のお知らせ!】

東進ハイスクール調布校では10月15日より
新年度生の入学受付を開始します。

学力の差は時間の差

現高校1年生新高校2年生として、
現高校2年生新受験生として、

調布校で最高のスタートダッシュを切りましょう!

無料体験授業も随時受付中!

お申込はこちらから!