自分の立てた計画にこだわること。 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 29日 自分の立てた計画にこだわること。

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは

サークルの公演練習が本格的に始まり、

とにかく柔軟・体幹トレーニングに励んでいる

担任助手の福岡暁です(^O^) 

 

では今回のテーマは

この時期から冬休みに向けての学習法

です。

確認ですが・・

受験生の皆さんは

9/21(木)・9/22(金)に実施したHRに参加したと思います。

そこで受け取った白紙の合格設計図。

自分で受講予定を立てて計画通りに受講進められていますか?

少し遅れてきてしまいました・・

そもそも作り終わっていない・・

という方、いませんか?

甘いです。

 

夏休みが終わって約1ヶ月が経とうとしているのに

夏休みからやっていることが変わっていないのはかなり注意が必要だと思います。

 

他の担任助手が書いてくれていますが

これから多くの人が取り組む【過去問演習・志望校対策】の勉強。

過去問を解けば誰もが受かる訳ではありません。

 

演習を通して、

どこをどうやって1点を作り出すのか

合格までの正しい戦略立てが必要です。

 

そんな戦略立ての為に、合格設計図を作成してもらっています。

 

私も2年前受験生だった時はとにかく受験が不安で

勉強に手がつかない時もありました。

でもそんな状態で状況はいい方向に変わりますか?

 

私が言いたいこととしては

今やるべきことに向き合うこと。

自分の作った設計図にこだわりをもち、

志望校に対応できる力を付けていって欲しいということ。

 

設計図の遅れは必ず1週間で取り返すこと。

 

いよいよ9月も終わり10月を迎えます。

どう迎えるかは皆さん次第!

学習法を紹介するテーマでしたが

少し意識的なところを話したかったので書かせていただきました!

設計図に関してでも何かあれば相談してくださいね。

 

明日のブログは

まつ毛が長い末松担任助手です。

お楽しみに!