自由に使える時間は意外と短い | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 4月 13日 自由に使える時間は意外と短い

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

学校が始まって1週間が過ぎ、2年生の科目の難しさに早くも絶望しそうな山田です。

今日は主に高1、2年生に向けた話をします。

皆さん、年間スケジュールを受け取ったと思いますが、しっかり見ましたか?

私は年間時間割をもらったその場で自分のスケジュール帳にすべて書き込みました

ここで大事なのは、皆さんもわかっているとは思いますが、

決してスケジュール帳に書き写すという行為ではありません。

自分の1年間の大まかなスケジュールを把握し、

どの時期に何をするかをあらかじめ考えておくということが重要です。

えらそうなことを言っておきながら高校生の私は

計画を立てるという行為がとても苦手でした。

「この頃にはこんな勉強をしたいから今はこれをやろう」

ぐらいしか考えずに、いつも行き当たりばったりの学習になっていたと思います。
(よくない受験生の見本みたいですね)

そんな私も大学で1年を過ごして、やっと1年間の予定を立てることの大切さを学びました。

私の通っている東京薬科大学はほぼ毎日実習があり、

テスト範囲も1か月前からやれば覚えられるという量ではありません。

そのため、いかに実習の無い日に勉強を進めるかというのがカギになってきます。

高校生の皆さんもテストがあったり、部活があったり、行事があったり

何かと忙しいですよね。

今一度年間スケジュールをよく見返して、

自分のやりたい勉強ができるのはどこなのか、よく考えてください。

今がその時ならば、今やらなきゃ間に合いませんよ?

 

それでは、明日のブログも

Don’t miss it !