苦手を強みに! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 8月 21日 苦手を強みに!

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

一昨日、部活の合宿から帰ってきた山田です。

来週から始まる大会に向けて実践的な練習をたくさんしてきました。
(筋肉痛で階段がつらいです。)

さて、来週と言えばセンター試験本番レベル模試ですね!

模試の前は部活の試合前と同じで、実践的な問題演習を増やしますよね。

では、模試後は皆さん、何をしますか?

もしかして、模試の判定にショックを受けてそのまま封印…とかしてないですよね?

8月の模試で結果が出ないと、もちろんショックかもしれませんが

しっかりと自分の現状を把握することが大事なので、成績帳票は隅から隅まで目を通しましょう!

まずは間違えた問題の解き直しをして、なぜ自分がその問題を間違えたのか

うっかりミスなのか、時間が足りなくて焦っていたのか、知識が足りなかったのか

というところもしっかり考えてあげてください。

そこまで分析できたら、私は、苦手な分野を問題集で補強していました。

例えば、化学の有機分野や気体の状態の分野が苦手だと思ったら、

自分の使っている問題集のその分野の問題をまずは1周解き、

出来なかった問題に印をつけておいて、印のついた問題をもう一度解く

といった問題演習をしていました。

数学に関しては、センター試験の過去問を使って、

大問ごとに目標時間を設定し、その時間内で満点が取れるようになるまで

苦手な大問の問題演習を積みました。

模試が終わった後に、自分の弱いところをしっかりと受け止めて

一つ一つ弱点を克服していけば必ず点数は伸びます!

本番直前までめげずに頑張ってください!

でも、まずは8月27日のセンター試験本番レベル模試ですね!

まだあと1週間近くあります。できることはすべてやって、今の自分の力を出し切ってきてください!

応援しています!!!

それでは、明日のブログも

Don’t miss it !!!!