苦手科目?いいえ、伸びる科目です! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 15日 苦手科目?いいえ、伸びる科目です!

調布校のブログを御覧の皆さん、こんにちは!

周りが帰国子女ばかりで最近口調に微妙な英語が混じってきました、増田です。

(ちなみにアメリカ帰りかイギリス帰りか見分けたいときは、waterを発音してもらうのが手っ取り早いです。トマトでも可。)

5月ももう中盤ですね。気温の変化のせいで体調を崩しやすい時期ですね。

私は、さっそく風邪を引きました。

皆さん風邪にはお気をつけください!!

さて、今回のブログのテーマは

「この時期にしていた勉強法ということですが、

私はとにかく苦手科目であり、受験において最重要科目といっても過言ではない英語をやっていました。

では、具体的にどんな風にやっていたかステップに分けて説明しましょう….

ステップ1.自分の模試の成績を確認!

模試は確認したくないもの。届かない成績…立ちはだかる目標点…。悪い結果、できるなら丸めて捨てたい!

だが、しかし

模試にこそ伸びるきっかけがある。

苦手部分が浮き彫りになった今、夏前に決着をつけるためにしっかり向き合おう!

テップ2.苦手部分を重点的に入れた計画をたてよう!

この時期、できないと辛いもの…ついつい得意な部分ばかりやっていませんか?

私は得意な日本史ばかりやらないように気をつけていました。

(得意な部分ってスラスラ解けるから楽しいんですよね)

でも苦手部分をそのままにしても、そのまま夏が来るだけ…!成績は夏のせいにはできない…!

そう、夏に入る前に復習&受講です。でも、まだ難しいものはしなくておっけー!

今までの復習を完璧にすることや、受講を完遂しましょう。

日曜日は予定を元から空けといて、その週の未受講コマや予習復習をするとスムーズに一週間の予定が終わるのでお勧めです。

ステップ3.実行しましょう。

あとは、やるだけ。いいですか、何があってもやりましょう。

受験は根性!!

みんなが油断しているこの時期がチャンス。今コツコツ努力すれば成果は必ずついてきます。

いち早く受講を終わらせて、復習を終わらせて余裕を持って優雅な(センター過去問の)夏を迎えましょう!!

ではでは、

長くて、体感温度が2度は上がりそうな暑苦しいブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログも….

Don’t miss it!!