誰にとっても重要な夏休み!!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 7月 29日 誰にとっても重要な夏休み!!!

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆様!

こんにちは!藤廣です!

これまで他の担任助手が受験生中心に話していたと思うので、

今回は高校1、2年生中心「夏休みの具体的な過ごし方」についてお話していきたいと思います。

私が低学年にとってこの夏大事だと思うことはあります

①オープンキャンパス

②高速基礎マスタ―or単語帳

③残りの受講&再受講&復習

④学校の宿題を真面目にやること

です。

まず、①は特に低学年に行ってきて欲しいです。

なぜなら、高校3年生という勉強に重きを置いている時期にオープンキャンパスに行こうとすると時間に余裕がないため、

負担がかかるからです。

オープンキャンパスは、自分の興味のある学部を自由に回ることが出来たり、自分の将来についても考える良いきっかけにもなるのでオススメです!(高3になってからいきなり将来について考えてもふと思いつくものではないので…)

②、③に関しては東進に早くから入った高1高2生の強みでもあります!

早くに完全に基礎の力をつければつけるほど成績は伸びますし、逆も然りです…

早期の基礎の徹底はその後の成績の成長に大きく影響するものなので、

最低でも高校1年生は英単語センター1800、高校2年生は英文法750を夏休み中に達成するように取り組みましょう!

④は意外にも学校の宿題を挙げました!

「なんで?」と思っている人もいるかもしれませんね。

学校の宿題は様々な教科から出されていることが多いはずです。

低学年の時から「この教科好きじゃなーい」といって手を抜いてしまったと仮定しましょう。

その子がもし、高校3年生になって夢が定まり、志望校も決まった時、試験にその苦手な科目が必要だったとしたら…

その子はまたいちから学ばなくてはなりませんよね。

その時は楽だったとしても、そのツケは後々巡って自分に返ってくるのです。

簡単にまとめると「やることやってあとは楽しもう!」ということです(笑)

なんだかんだ言って、何事においても最後まで全力でやりきった人は強いです

上記で挙げたことをしっかりとこなしつつ、遊びも部活も全力でやり抜きましょう!

次のブログは藤原です。

Don’t miss it!!!!!

もうそろそろ勉強しなきゃ…
でも受験勉強ってどういうものかピンとこない!
というそこのあなたに!!
東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を実施しています!

2講座無料招待は7/31まで

お申込は下記バナーから!