電気通信大学 授業紹介 Part17 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 6月 10日 電気通信大学 授業紹介 Part17

こんにちは。
担任助手の末松です。
僕もブログを書くのがほぼ2ヶ月です!
これでブログを書くのも3年目
これからもよろしくお願いします!

さて、今回は【大学の授業紹介】です!

ということなので一番面白かった授業【総合情報学特別講義】を紹介します!

この授業は毎授業企業の方を招いて90分間のプレゼンテーションを受けるという内容になっています。

この授業のオススメは大学を出てからのビジョンを見せていただけるところかなと思います。
ある企業の方は自分の専門分野についてではなく、大学を出てから今に至るまでの経歴やどんな選択をしたのかについて教えていただきました。
またある企業の方には大企業に入社しその分野がどんなものか、研究の楽しさなどを教えていただきました。

大学生活を終えたら社会に放り出されるので「あぁ、学生生活も終わりか」なんてことが先に思い浮かんでしまうのですが、この授業を受けることで自分がどんな働き方をして生きていきたいか改めて考えさせてくれる授業だなと思いました。

大学の授業には専門科目の講義や実験だけでなくキャリア教育というのも受けることができます。普通の大学生講は講師の方が「将来やりたいことが決まっていますか?」と聞いて手を挙げる人がほとんどいないような人ばかりです。大学に入ってから考えることもできますが、選択肢の多い高校生のうちから考え始めると良い選択ができると思います。

明日のブログは掛井担任助手です!
お楽しみに!