併願校を決める方法とは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 10月 21日 併願校を決める方法とは?

みなさんこんにちは

加藤です。

だんだん寒くなってまいりましたが、体調管理だけには気を付けてください。

 

今回のテーマは、併願校の決め方ということです。

いよいよセンター試験まで3か月ほどになり危機感を感じている生徒もいるのではないでしょうか?

自分もこの時期はどこのどの学部をどういう形式で受ければいいのか?とかなり悩みました。

 

そこで併願校を決める上で重要なのはしっかり調べ、

自分が一番ベストで望める受験日程

にするということです。

受験日程を決める上でとても便利なものが合格サポートシステムです。

 

 

これは必ず使いましょう。

そのための手順としては、

まず第一に絶対譲れない受験校を決めること。

当たり前ですよね?皆さんの今の第一志望校がそれに当たると思います。

次に第2第3志望校を決め合格サポートシステムに入力するということです。

 

そのあとに滑り止めの大学をほかの日程を考えながら決めていくという流れです。

 

ここで注意する点は、

3日連続の受験は厳しい

 

受験は思ったより精神的に体力的に疲れます。できるだけ連続受験日は作らないようにしましょう。

 

②できるだけ初は安全校徐々に挑戦校という順番にするということです。

 

受験には慣れが大切です。自分の第①志望校までに受験慣れさせておくといいと思います。

③できればメンタルの弱いなと思う人は大事な受験日と合格発表日をかぶせない

など工夫するとなおいいです。

 

 

自分はこのような点を意識して自分は受験日を決めました。ぜひよかったら参考にしてみてください。

 

明日の担当は国枝担任助手です。

 

Don’t miss it!

———————————————————————————————————-

【新年度生入学受付開始のお知らせ!】

東進ハイスクール調布校では10月15日より
新年度生の入学受付を開始します。

学力の差は時間の差

現高校1年生新高校2年生として、
現高校2年生新受験生として、

調布校で最高のスタートダッシュを切りましょう!

無料体験授業も随時受付中!

お申込はこちらから!

最新記事一覧

過去の記事