今日を全力でやりきる | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 14日 今日を全力でやりきる

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

担任助手の河野です。

今日はとうとう

センター試験当日ですね!!

 

受験生の皆さんの中には不安を募らせている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信を持てぇぇぇぇぇい!!!

 

今までセンター対策をしっかりやてきた皆さんなら大丈夫です。

後は落ち着いて自分の実力を最大限出し切ってください!!

スタッフ一同皆さんが笑顔で校舎に来るのを待っています。

 

 

さて今回のブログテーマが

「この時期の過ごし方」

なので僕からはこの時期に僕の胸に響いた

東進の渡辺勝彦先生の言葉を皆さんに紹介したいと思います。

 

その言葉は

「過去、未来を断ち切って今日の一日を全力でやり切れ!」

です。

 

あの時もっとやっておけばよかった

といって過去の自分を悔やんでる人

過去のことを悔やんでもやり直すことはできません。

逆に

本番までにやることがたくさんあって

間に合わない!

と嘆いてる人

本番の試験を100%の状態で臨む人なんてそういません。

実際に試験で満点を取らないと受からない訳ではないですよね?

大体の大学は全体で7割程度とれていれば合格できます。

例えば

大問が2つあって片方が解らないのにどちらも解いてどちらもイマイチになるんだったら

解る片方を確実に解いたほうが得点率は上がりますよね?

要するにできるところをしっかり解けば合格を勝ち取ることができるということです。

 

 

今やれることを一つずつ確実にこなしていってください。

そうすれば必ず受験本番に生きていくと思います。

 

 

今日も調布校ブログをご覧いただきありがとうございました!

明日は齋藤担任助手です。

 

Don’t miss it!