この限られた期間の中でやるべき事 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 25日 この限られた期間の中でやるべき事

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

学園祭に向けて練習を頑張っている中、ついに学校が始まった武藤です!

 

夏休みが終わってから伸びも感じられないし、何を勉強すればいいのかわからない…

そんな人達のために、今回はこの時期からセンター試験本番前までの勉強法についてのアドバイスをしたいと思います!

実際、僕もこの時期模試の点数で伸び悩み、あまり勉強に力が入らない状態だったと思います。

それでも、担任助手の方などと面談をして、何をすればいいかをはっきりさせ、見事11月頃行われた第一志望校のオープン模試では、A判定を取ることが出来ました!

では、具体的には何をやったのか。

 

まずは、応用よりも何よりも苦手な分野を基礎の基礎から潰すことです!

やはりサッカーでも、ダンスでも、勉強でも、何事も基礎が命です。これがなければ、いくら応用的な練習、演習を行っても必ずどこかに穴があると思います。

だからまずは焦りもあるとは思いますが、苦手を潰すことから始めることをオススメします!

 

次に、もう苦手は全て潰した!という人は、ついに志望校対策に入ります。

ここでしっかりとした対策を行うことが合格への必要条件です!

ここで、アドバイスとしては志望校対策に入る前に一年分、第一志望校の過去問を解いてみると良いと思います!

なぜなら、自分が目指している到達点を知ることによって、これから行う対策を一体何のために行うのかということをわかった上で行えるからです!

以上、苦手を潰すこと、志望校対策を行うこと、の2つを行えば必ず第一志望校に合格出来ると思います!是非頑張ってください!

 

それでは明日のブログも〜

 

Don’t miss it!