受験にあたって一番大事な部分とは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 11月 26日 受験にあたって一番大事な部分とは?

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

もう冬の季節ですね。今年は秋があったのかわからないほどすぐ寒くなりました。大学生活ももうすぐ一周です…

さて、とても当たり前なことですが、受験生の皆さんの試験日が近づくにつれて私も大学2年生になります。一瞬の出来事でした!記憶にないくらい一瞬の一年間でした(まだ終わっていませんが)。

高校生までは小学校・中学校からやってきた習い事、それに学校を加えた規則正しい生活を送ってきたと思います。しかし、大学では時間に余裕があるぶん好きなように生活リズムをカスタマイズできるので良くも悪くも自由に過ごせます。

そこで私が苦悩したのが、小学校から高校まで野球一筋で部活引退後は勉強漬けだった自分が大学に入ってからなにを軸に生きていこうと思ったことです。

実際今は担任助手として受験の後押しをさせて頂いているのですが、やはり大事なのは学業です。興味があって本当に学びたいと思っているものではないと勉強も進みませんし、なにより楽しくもないので軸もブレブレです。

皆さんはこの大事な機会をしっかり有効活用して今一度よく考えてみて下さい!

前振りが長くなりましたがこれは私が一番思う事です。併願校を決めてセンターや志望校の過去問を解き始めているこの時期こそ熱意を燃やしていきましょう!受講が終わって、以前より時間を組み立てられるようになった時こそ本領発揮して下さい!!今回のテーマは受験にあたって考えることでしたが個人的には最も重要な部分かなと思います。

本日は西郷がお送りしました。

明日はどうぶつの森が大好きな高橋です。

それでは明日も~

Don’t miss it!

最新記事一覧

過去の記事