緊張感 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 16日 緊張感

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

先日、ディズ〇ーランドに行って入園直後は気分が全然乗っていなかったのですが、帰るころには誰よりもテンションが上がっていた畑です。あそこはほんとに不思議の国ですね・・・

さて皆さんセンター試験本番がどんどん近づいてきていて、この期間はとてつもなく時の流れが速く感じますね。

今回のテーマは「センターあるある」です。

私が紹介するのはずばり、リラックスしすぎないことです!

というのも私は昨年、緊張感がなさ過ぎてリラックスしすぎて失敗したなぁと思ったことがありました。

私はセンター試験では国語は現代文しか使わなかったのですが、センターでは現代文古文漢文受けようと、現代文古文を受けようと、現代文だけを受けようと試験時間が一律80分なのです。なのでほかの受験者と比べ、時間に余裕がたくさんありました。なので模試や練習の際には時間が足りなくなるということは基本的にはありませんでした。

しかし!

センター試験当日、再三周りから、緊張しすぎずリラックスしてと言われたので、私はものすごくリラックスして受けてしまって、国語でリラックスしすぎてしまって時間が足りなくなってしまいました。時計を気にしなさすぎて予定通りに解くことが出来なかったのです。笑

笑い事ではないんですけどね・・・

リラックスも大事ですが程よい緊張感も、とても大切になってきます。バランスは難しいですが、「本番だ。」という気持ちも大事です。

皆さんは模試でやっているように受験していつも通りに頑張れば大丈夫だと思います。

リラックスしながらも程よい緊張感を持って本番の試験を楽しんできてください!

明日の担当は藤廣担任助手です。

明日のブログもーーーー

Don’t miss it!!!!!

最新記事一覧

過去の記事