念には念を | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 23日 念には念を

調布校のブログをご覧の皆さん、

こんにちは!!!

2017年があっという間すぎてなかなか実感が湧かない

齋藤です!!!

ここ2週間の間に、大学から歩いて行ける六義園に行ってきました。

どーん!

日本って素敵ですね!

冬の紅葉シーズンだけライトアップをやってるんですよ!

来年ぜひ行ってみてください。

ちなみに代表戦も行ってきました。

来年はW杯なので期待したいですねえ、、、(笑)

さて、今回のテーマは「センターあるある」ですね。

先日の最終センター試験本番レベル模試を

外部会場で受けた受験生なら分かると思いますが、

校舎で受験するのと大学で受験するのでは雰囲気が全く違います。

時期も時期なので緊張したという生徒も多かったようです。

適度な緊張は実力を最大限に引き出す助けになりますが、

極度の緊張は大コケに繋がりかねません。

特に緊張しやすいのは、「自分の苦手科目」です。

自信のない科目ほど緊張しやすくなります。

得意な科目があるのも大事ですが、私はそういう面でも苦手な科目がないこともかなり重要だと考えています。

これはセンターだけではないのですが、

自信のない科目で緊張して大コケ

次の科目にも気持ちの面で響いてしまい、実力が出し切れない

という流れはいつも緊張しない人ほど起こりがちな印象です。

本番は少なからず誰しも緊張するものです。

今まで緊張したことがなかったから大丈夫だろうと思っている人は注意してください。

そして、受験する環境についてのあるあるですが、

①教室が極端に寒い・暑い

②机・椅子の高さが自分に合わない

③咳払いや鉛筆の音がめちゃめちゃうるさい人がいる

なんてことはざらにあります(笑)

①については、必ずカイロを持っていく・貼るなどして寒さ対策をしましょう。

また、温度調節がしやすいように脱ぎやすい上着を着ていくことをオススメします。

分かっていると思いますが、英字の書いてある服は着ていかないようにしましょう。

②については、本当にどうしようもありません。

我慢してください!(笑)

③については、耳栓を持っていくことをオススメします。

センター試験では耳栓を使えませんが、私大の入試などでは使えることもあります。

私はセンターで使えなかったからという理由で私大の入試に耳栓を持っていかなかったのですが、

同じ教室にすごくうるさい人がいて、持っていかなかったことを後悔したことがあります(笑)

念には念を、と準備してください。

準備は心配しすぎぐらいがちょうどいいです!

明日のブログは福岡担任助手です。

Don’t  miss it!!!!!

最新記事一覧

過去の記事