二次大戦のために!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 1月 15日 二次大戦のために!!

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは!西郷です!

ひとまず、センター試験お疲れ様でした。

採点をしてみて、うまくいかなかった点やいった点色々あると思います。本番を受けて見てとてつもなく疲れていると思うので今日はゆっくり休んでください!

しかし、決起会でお話しした通り落ち込むのは今日だけにしましょう。

明日からは二次対策にしっかりシフトしていけるように気持ちを切り替えていってください。

さて今日のテーマですが「二次への時間の使い方」です。

国公立の人は特にセンターとの兼ね合いが鍵となってくるので担任と面談をして勉強の施策を早急に練りましょう。

良くも悪くもセンターが終わった分、対策科目が減りますので科目ごとの時間配分は予定が立ちやすいと思います。

今まで過去問が十分にできていなかった人はなるべく早く傾向を知ることをお勧めします。なぜなら、知っている方も多いと思いますが一般入試は問題のクセがすごいからです。

難易度を易しくして合格最低点をあげる大学や、誰も解けないだろ!!という問題を多く出題して合格最低点を低くする大学など本当に様々なのです。

評判であれこれ言われますが自分で解いてみなければ実際の手ごたえが分からないので対策は十分にしておいてください!

このようなことは国公立だけでなく私大にも当てはまるので短い期間かと思いますが受験する大学は最低でも3年は解いておきましょう。

早い人は一月の終わりから一般入試が始まるので私が書ける受験前最後のブログとはなりましたが担任助手一同心から応援しているので後悔しないように全力で臨んでください!

明日は高橋です!

それでは明日も~

Dont miss it

 

最新記事一覧

過去の記事