最大限の努力を!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 3月 21日 最大限の努力を!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日のブログは髙橋が担当させていただきます!

春休みが始まりましたね!(都立高校の方は24日からだと思いますが…)

調布校でも、24日から春休み時間割になります。開館時間が8:30~21:45になるので、毎日朝登校して勉強しましょう!!

さて、今回のブログのテーマは「部活との両立」です。

しかし、私は高2の2月に引退しましたし、練習時間もそれ程長くなかったので、私の話だとあまり参考にならないかもしれません…。

なので、私が今年担当していた生徒の話をしようと思います。

彼は強豪校のサッカー部で、高3の11月まで部活をしていました。夏休みも、部活と文化祭準備で忙しく、一般的な受験生に比べ、勉強に費やせる時間は遥かに少なかったです。

結論を言ってしまうと、彼は第一志望校には残念ながら届きませんでした。

しかし、本当にあと一歩!!というところまで点数は伸びていました。

では、なぜ彼はそこまで到達することができたのでしょうか。

「部活やってた時どのように勉強していたの?」と彼に聞いたところ、当時のことを教えてくれました。

19:00に帰宅

20:00まで夕食やお風呂

21:00まで睡眠(眠くて勉強できないため)

1:00まで集中して4時間勉強

というのが、当時の彼のスケジュールだったそうです。これ以外でももちろん、通学時間の電車内や学校での休み時間で単語などをやっていました。

彼は、「こうしないと受からないと思った。睡眠時間削るしかないですね(笑)」と言っていました。1:00まで勉強、とありますが、次の日朝練があった場合は6:00には起きなければならなかったそうです。

彼には、第一志望校にどうしても行きたい、という強い気持ちがありました。
センター試験後の面談では、「違う学部の授業って受けられるんですか?」と聞いてきて、第一志望校に入ってからやりたいことや勉強したいことを話してくれました。

私は、第一志望校に対する強いこだわり隙間時間の有効活用、そして集中力こそ、彼が成績を伸ばした理由だと思います。

皆さんは今、最大限努力していますか?

志望校への強いこだわりはありますか?

この春休みを機会に、今一度、自分がなぜその大学に行きたいのかということをぜひ考えてみてください。ここから先、自分の将来についてじっくり考えられる時間はありません。

そして、春休みを夏休みだと思って、最大限努力してみてください。今やらずに、夏休みから死ぬ気で勉強できるようになる、なんてことはあり得ません。

自分の勉強を見直して、限界まで努力する春休みにしてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回のブログの担当は泊(妹)担任助手です!

それでは、明日のブログも

Don’t miss it!!