3月末までが勝負!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 26日 3月末までが勝負!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日のブログは明日が誕生日の桑原がお送りします!

他の担任助手の人たちと同様、僕も大学の期末試験で大忙しです、、、図書館に朝から晩までこもる毎日を送っています。

(高校生のときは東進で閉館まで勉強してたなと思うと少し懐かしいです!笑)

 

センター試験が終わって10日ちょっとですね。

受験生の皆さんの中にはもう既に私立入試が始まっている人もいるのではないでしょうか。

最近、大学の友達と受験時代の話になることがよくあるのですが、

センター試験が終わって気が抜けてしまってこの時期頑張り切れなかったとか、センターの失敗を長く引きずってしまって後悔していると言う人は多いです。

皆さんは1年後、自分の受験生活を振り返って

あの時もっと頑張っておけばよかったな、、、

後悔することのないようにしてください。

最後の頑張りどころです。応援しています!

 

さて、今回のブログですが

ここ最近自分は受験生に向けた内容のブログを書いてきたので

今日は新高校3年生向けの内容をお送りしようと思います!

 

お伝えしたいことはズバリ

「3月末までの努力が受験の明暗を分ける!!」

ということです。

 

新高3生の皆さん

今、どのくらい自分で勉強を頑張れていると思いますか??

必死でやってるよ!という人は素晴らしいです!今後も続けていってください。

しかし中には

まぁまだ1年あるし、、、本気出すのは高3になってからかな。

となんとなく思っている人もいるのではないでしょうか。

 

では東進が掲げている受験勉強のスケジュールをお伝えします。

夏までに各科目の基礎力を完成し

受験の天王山と言われる夏休みでセンター試験対策に徹底的に取り組み

秋以降で各大学の二次試験対策を行っていく

という流れです。

もちろんどの過程も志望校の合格には欠かせないものですが

特に大事なのが

「夏まで」の過程=「基礎力完成」です!!

この時期までに各教科で土台となる学力がないと、その後いくら演習を積んでも効果は薄くなってしまいます。

意外と時間がないことが実感できるのではないでしょうか。

 

そして特に早期に

具体的には3月中にセンターレベルまで完成させてほしい科目が

英語

です!!!

4月以降、他の科目に時間を割くためにも、特に英語は早く基礎を固める必要があります。

高3になってからでいいかな、、、なんて言っている場合じゃありませんね!

 

ではその英語をどうやって固めればいいのか

そのためにぜひ皆さんに今一度取り組んでいただきたいのが

高速基礎マスターです!!

英語の基礎となる単語・熟語・文法をしっかり身につけることはこの時期の皆さんにとってマストな課題です。

手をつけてはみたものの、完全修得まで行かずになんとなく放置してた、、、

じゃもったいないですよ!!!最大限に活用してください!!

 

調布校では2/11(土),12(日)に

英熟語750習得合宿を行います!(新高3生対象です!)

集中的に英語力を伸ばすよい機会です。単語・熟語を完全修得していない方は必ず参加しましょうね!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

明日の担当は小泉担任助手です!

Don’t miss it!!