校舎の様子 | 東進ハイスクール調布校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール調布校 校舎長 横田 龍一

皆様こんにちは。東進ハイスクール調布校 校舎長の横田龍一と申します。東進ハイスクールでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標のもと、日々生徒指導に取り組んでおります。調布校では単に大学合格するという目的達成のために勉強するだけではなく、それを通じて生涯通用する人間力を身につけてほしいと考えています。そのため校舎での各種イベントや担当の先生との面談の中で「何のために勉強するのか」、「それを通して成し遂げたい夢は何なのか」、「今の勉強は将来どう繋がっていくのか」という事を考える場を多く設け、「努力の天才」にまで育て上げます。大学受験は自身と真剣に向き合い、今までの自分からは考えられないくらい成長できるまたとない機会です。是非、調布校で夢への第一歩を踏み出しましょう!校舎でお待ちしております!

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

石水 浩喜 くん 東京大学 理科一類
開成高校 卒 将棋部 東進ハイスクール調布校 OB
担任助手として一言
自分に適した学習環境を見出し、その中で努力を重ねていくことで、学力は伸び、合格の可能性も向上していきます。私は東進に入学して、自分に適した、今まで以上の環境を見つけ、自分なりのスタイルで学習を進めることができました。また、特に担任助手の方々の存在は入試直前期における最大の心の支えとなっていました。皆さんも、是非この環境を最大限に活用してください。私自身も生徒の皆さん一人一人に合わせた指導に全力を尽くしていきます。一緒に頑張りましょう!
増田 美咲 さん 慶應義塾大学 法学部
都立三鷹中等教育学校 卒 サッカー部マネージャー 東進ハイスクール調布校 OG
増田 美咲 さん 慶應義塾大学 法学部
担任助手として一言
東進に私が入学して受験生時代に一番良かったと感じたことは最後まで校舎のスタッフの皆さんが応援し続けてくれたことです。受験勉強は孤独な戦いだとしばしば評されることもありますが、東進にはグループミーティングの仲間や、担任助手の皆さんがいました。
私の受験生活は東進なしでは考えられません。今度は私が生徒の皆さんを支えられるように精一杯サポートします。一緒に合格を目指して頑張りましょう!
渡辺 卓人 くん 東京農工大学 工学部
都立調布北高校 卒 剣道部 東進ハイスクール調布校 OB
渡辺 卓人 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
受験勉強は努力が何より大事です。自分の受験経験を活かし、皆さんが受験を頑張れるよう、全力で支えます。一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。

→もっと見る

末松 祐介 くん 電気通信大学部 情報理工学部 総合情報学科
都立調布北高校 卒 卓球部 東進ハイスクール調布校 OB
担任助手として一言
僕は2年生の夏に部活と勉強の両立のために東進に入学しました。部長を務め、人一倍部活に力を注いでいたため受験勉強をつらく感じたこともありました。しかし東進での大学紹介HRや将来の夢を考えるイベントのおかげでモチベーションを上げて最後まで集中して勉強することが出来ました。だから今度は担任助手の立場になって、皆さんが第一志望校に合格して将来の夢をかなえるために全力でサポートをします。不安なことがあったら何でも聞きに来てください。いつでもみなさんの力になれるように頑張ります!
泊 駿太郎 くん 早稲田大学 文学部
都立調布北高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール調布校 OB
泊 駿太郎 くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
受験期間というのは少なくとも高3の1年間はひたすらに志望校合格へ向けて努力するものです。つまりそれは貴重な青春の1ページを受験勉強に費やすということです。そんな受験勉強ですから、せっかくやるなら楽しんでやりたいものですよね。私は、東進での受験生活で、勉強するということ、新しく何かを学ぶことは楽しいことだということを知りました。みなさんにも同じ思いを味わってほしく、担任助手をやっています。みなさんが受験を楽しく突破できるように、サポートしていきます!宜しくお願いします。
齋藤 美帆 さん 東洋大学 法学部 企業法学科
都立神代高校 卒 サッカー部マネージャー 東進ハイスクール調布校 OG
担任助手として一言
自分が勉強に行き詰まったとき、支えてくれたのは調布校の担任助手の皆さんや一緒に頑張る仲間でした。今、受験を頑張ろうとしている皆さんも、受験勉強の中で、成績が伸び悩んで辛い時期が来るかもしれません。私は、そんなときに皆さんを支えられる担任助手にとなりたいと思っています。夢に向かって努力する皆さん、東進ハイスクール調布校で一緒に頑張りましょう!
福岡 暁 さん 東京女子大学 現代教養学部 人間科学科(言語科学専攻)
日大鶴ヶ丘高校 卒 カラーガード部 東進ハイスクール調布校 OG
担任助手として一言
大学受験は一人で立ち向かう孤独な戦いではなく、たくさんの周りの支えがあってこそ乗り越えられるものです。私が高3の夏まで部活を頑張れたのは両親、友人、担任助手の方々の支えのおかげです。私は東進に通い、勉強だけでなく受験の先にある将来について真剣に考える機会があったことで受験に対してのモチベーションを高めることができました。これからは担任助手として自分の受験生時代の反省点や受験を通して学んだことを伝え、生徒の皆さんのサポートをしていきます!よろしくお願いします!
掛井 悠太 くん 明治大学 文学部
国学院久我山高校 卒 体操部 東進ハイスクール調布校 OB
掛井 悠太 くん 明治大学 文学部
担任助手として一言
大学受験を思い返せば、私は高校3年になってから受験勉強を本格的に始めました。何事にも熱中できず、部活も最後までやり抜かなかった私が初めて本気になれた場所が東進でした。勉強をそれまでろくにしてこなかったのですが、成績が伸びていくことに快感を覚え、比較的に楽しく毎日登校して楽しく勉強してました。自分の受験経験で得たもので、きっと皆さんの御役に立てると思います。そして根本から勉強を考え直し皆さんのモチベーションを上げられるように尽力します!全力でサポートするのでよろしくお願いします!
加藤 祐典 くん 中央大学 商学部
千葉県立成東高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール土気校 OB
加藤 祐典 くん 中央大学 商学部
担任助手として一言
自分は、受験勉強を始めたのが遅く、また部活を夏まで行っていたため、時間があまりなく、また、なかなか点数が伸びず苦労した受験期でしたが、そんななか、支えてくれた方が、担任助手の方たちでした。 また自分は、受験を通し、何事も自分次第で変えられるということを身を以て感じました。しかし、自分も、受験期でうまくいかなかったことや、逆にうまくできたこともたくさんありました。そのような経験を生かし、みなさんを支えていきたいと思っています。よろしくお願いします。
国枝 拓 くん 明治大学 商学部
都立駒場高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール調布校 OB
国枝 拓 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
自分は5月に東進に入りました。入りたての頃はただひたすら自分一人の力で勉強だけを黙々とするものだと思っていました。ですが、東進にはグループミーティングや面談での指導や、刺激しあう仲間の存在がありました。そしてなにより自分には支えてくれる親の存在がありました。部活動で忙しく悩むことも多かった自分は支えられ、苦しい日々を乗り越えることができ、勉強面だけでなく人間としても成長できました。なので、自分たち担任助手はみなさんの合格に向けて全力でサポートしていきます!共にがんばりましょう!よろしくお願いします!!
西郷 史也 くん 東京農業大学 国際食料情報学部
都立松が谷高校 卒 野球部 東進ハイスクール調布校 OB
西郷 史也 くん 東京農業大学 国際食料情報学部
担任助手として一言
僕は野球部を高3の夏まで続けていました。受験勉強という点からは大分出遅れましたが、努力と部活で培った精神力で相当な挽回をした自信はあります!受験は苦しい時期だと思いますが一緒に精進していきましょう!
髙橋 南美 さん 慶應義塾大学 理工学部
晃華学園高校 卒 卓球部 東進ハイスクール調布校 OG
髙橋 南美 さん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
はっきり言って、受験勉強は楽なものではありません。しかし、受験勉強ほど、自分のためだけに時間を使える機会はないと思います。「今が自分を高める絶好のチャンス」と捉えて、一生懸命頑張っていきましょう!!私たちも全力でサポートさせていただきます。よろしくお願いします!
泊 優美花 さん 学習院大学 文学部
都立神代高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール調布校 OG
泊 優美花 さん 学習院大学 文学部
担任助手として一言
私が東進に入学したのは高二の11月頃でした。それまでほとんど勉強をしていなかったため最初は東進に行くのも辛かったのですが、周りのみんなが頑張っているのを見たり、担任助手の方に励まされたりして私も頑張らなくては、と思い、それからは校舎に行き猛烈勉強するようになりました。今度は担任助手としてみなさんを励まし、全力でサポートしていきたいと思います。何か困ったことがあればいつでも声をかけてください!調布校で、みんなで一緒に頑張っていきましょう!
中村 俊介 くん 東京理科大学 工学部
都立調布南高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール調布校 OB
中村 俊介 くん 東京理科大学 工学部
担任助手として一言
大学受験を通して大切なことは第一志望に合格することだけではありません。実際に私は一年間東進で勉強したのですが、そこで得たものは未来の出来事のために一年を計画的に過ごすということでした。その経験、習慣は大学生活を送っている今でも役に立っています。皆さんが学力だけでなく、人間としても成長できるような環境を作っていこうと思います。共にがんばりましょう!
畑 英伸 くん 専修大学 商学部
都立調布北高校 卒 水泳部 東進ハイスクール調布校 OB
畑 英伸 くん 専修大学 商学部
担任助手として一言
私は高3の時、部活や文化祭準備に夏までほぼ毎日取り組みましたが、担任助手の方のアドバイスを元に日々毎日登校を目標に校舎に通い、夏には忙しいながらも大きく力を上げることができました!みなさんが学校行事、部活などもしっかり両立できるよう、全力でサポートするのでよろしくお願いします!
武藤 晟 くん 慶應義塾大学 理工学部
都立立川高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール調布校 OB
武藤 晟 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
僕は高2の冬に東進への入学をしました。それからはほぼ毎日東進に通い、勉強に励みました。そんな1年を過ごしてこの言葉は正しいと改めて実感した言葉は「継続は力なり」という言葉です。しかし、言葉では言うのは簡単でも継続というのは難しいものです。それを皆さんに実行してもらうために僕達担任助手が精一杯サポートしていくので一緒に頑張って行きましょう!
山田 沙恵佳 さん 東京薬科大学 薬学部
都立調布北高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール調布校 OG
山田 沙恵佳 さん 東京薬科大学 薬学部
担任助手として一言
受験勉強で大切なのはモチベーションです。私は『薬剤師になりたい!』という夢への第一歩として受験勉強に取り組んでいました。皆さんも自分の中で『絶対』という目標を持ってみてください。つらいとき、不安になったときはいつでも相談に乗ります!最後まで自分を信じて『焦らず、弛まず、怠らず』頑張りましょう!

校舎イベント紹介

就職活動報告会

就職活動報告会

現在、調布校には就職活動を始める、または終えた担任助手が3名生徒の指導に当たっています。その大学3年・4年の担任助手は自らの夢を追いかけ、就職活動の最前線を経験しました。そこから振り返った、大学受験の重要性、また「夢」とは何かについての話を聴くイベントを定期的に実施。大学受験に対するモチベーションを上げると同時に、大学の先にある「夢」について考える機会を提供しています。大学合格を最終目標とは考えず、その先にある夢の通過地点であると考える東進が、自信をもって披露するイベントです。

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿とは、一晩かけて英語の基礎基本を集中して徹底的に学習するイベントです。具体的には、クラスを習熟度で3つに分け、クラスごとに単語・熟語・文法などのテストを実施しました。また、グループに分かれて将来の夢をテーマとしたディスカッションを行いました。みんな積極的に自分の将来の夢について話してくれました。ディスカッションの最後には代表の生徒3名が皆の前で自分の夢をプレゼンテーションしてくれて他の生徒にとってもいい刺激になりました。約8時間に及ぶ合宿で、同じ校舎で勉強する仲間と一緒に充実した時間を過ごせるイベントです。