【全国統一高校生テストまであと1日】模試前日の過ごし方 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 6月 20日 【全国統一高校生テストまであと1日】模試前日の過ごし方

皆さんこんにちは!

今日のブログを担当する矢野貴之です!

今日は模試前日の過ごし方について書いていきたいと思います!

模試前日の過ごし方

 

模試は、受験本番のシュミレーションです。

模試で、本番の緊張感をなるべく再現するために、そして最大限のパフォーマンスを発揮するために前日は万全な準備を心がけましょう。

今日は模試の前日に具体的に何をすれば良いのか3つ紹介していきたいと思います!

 

1、前回の模試から何を学んで、今回の模試は何を改善するのか考える

 

東進では、模試を月に1回ペースで行いますが、模試を受けるごとに点数は右肩上がりになっていますか?

中々難しいことですが、もしなっていないのならば、前回の復習が足りていないかもしれません。

前回の自分はどこがダメだったのか、それを踏まえて今回はどこを改善するのかを前日に改めてもう一度確認してから模試に臨みましょう。

 

2、早寝早起き

 

当たり前のことになってしまいますが、睡眠時間が短いと当日最高のパフォーマンスが出来ません。

試験当日のパフォーマンスを最大限にするため、試験の前日は早く寝て、早く起きることを意識しましょう。

当日は早く起きて、自分が受ける科目のおさらいをざっとするのもおすすめです!

 

3、気持ちを作る

 

感覚的な話になってしまいますが、模試の前日は気持ちを作りましょう。

そして、模試当日はちゃんと緊張して受けましょう。

先ほど述べた通り、模試は受験本番のシュミレーションです。

模試を軽く見ていると、入試本番の雰囲気に飲まれてしまう可能性が上がります。

実際多くの受験生が、センター試験本番に緊張してしまい、自分の実力を出し切れずに終わってしまいます。

本番の緊張は避けられないかもしれませんが、模試ごとにちゃんと気持ちを作れば、本番の緊張を薄めることは可能です。

ぜひ、ちゃんと気持ちを作って模試を受けてみてください!

 

今日のブログでは3つの模試前日にするべきことを紹介しました。

この3つを行って、毎回の模試を有意義にしてみてください!

次回のブログは金児担任助手です。お楽しみに!