あなたにとって大学受験とは? | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 8月 29日 あなたにとって大学受験とは?

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは〜。ブログリレー28走目、担任助手1年の松島です!

毎日が暑すぎて、秋になるのが待ち遠しく感じてきました。

担任助手のアンカーということもあり、何を話そうか悩みましたが、勉強面に関しては既に多くの人が語っているようなので、それっぽくいい感じの内容でまとめます。

ぜひ、見てください!

あなたにとって大学受験とは?

この夏、皆さんは何度も自分と向き合ってきたと思います。なぜこの大学に入りたいのか、何のために受験勉強をしているのか、色々と考えてきて、そしてこれからも考えていくと思います。この過程が大事です。なぜなら、受験期は受験勉強を通して、自分で考え、その考え方が人生に影響を与え、人生の方向を決めていく期間だからです。また、大学合格のみが人生のゴールではなく、その先にある人生で活躍するための準備期間であるからでもあります。

生徒の皆さんは、あまり見たことはないと思いますが、この考え方は、東進ハイスクールの教育理念である「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」というものにも現れています。予測不可能な未来に自分の力で対応していく力をつけることと受験勉強は必ずつながっています!皆さんの努力は確実に将来役に立つはずです!

ちなみに、偉そうに語っていますが、私はまだ18歳なのでまだまだ上のような人生を俯瞰できるような状態にはありません(笑)。しかし、受験勉強を通して自分のやりたいことを見つけて、将来何をしたいのかしっかりと人に語れる状態ではあります。気になる人は私に聞いてみてください!

支えてくれる人に対しての感謝の心を忘れないで!

皆さん、受験勉強はしんどいですか?それとも、まだなんとも感じないでしょうか?感じ方は人それぞれだと思います。

私は受験生時代は特に受験勉強をしんどいとは感じていませんでした。毎日同じことを繰り返しているだけだったので。でも、今考えてみるとハードだったし、正直もうやりたくないです。なぜしんどいなどと、何も感じずに淡々と勉強に打ち込めたか、振り返ってみるとやはり周りの環境の影響が大きかったと思います。

まずは、ご両親、金銭面・生活面などで確実に支えていただいていると思います。私の場合塾に関することは、金銭面において、すべて私を信じて任せてくれたので、自分に必要なものは何かを考え、のびのびと過ごすことができました。

また、友達、同じ志望校を目指していたり、グループミーティングで楽しくおしゃべりし、励ましあったりなどしていることと思います。私は彼らがいなければ、最後まで受験を戦い抜けられていなかったかもしれません。

東進にも、もちろんいらっしゃると思います。自分のことを考えてくれる社員の方や担任助手の人もいると思います。

このように、探せば想像以上に誰かに支えられていることがわかると思います。人間、感謝の心を失ったら悲惨です。今は、まだ受験の途中なので、言うのは恥ずかしいと思いますが、今は言わずに秘めておくのもいいと思います。受験が終わってから伝えるのでも全く遅くありません。感謝の心を持ってこれからも駆け抜けていってください!

補足

担任助手のアンカーということもあり、上の内容はあまり普段の自分らしくないことをいろいろ書きましたが、すべて本心です。参考にしてみてください!

俺の勝負飯!

他の担任助手たちの勝負飯は見てて面白いです(笑)

飯かどうかは怪しいですけど、高校3年生になって、みんながマスクをつけ始めてから、ミント味のガムをずっと噛むようになりました。噛んでてもバレないので、毎日、朝、家を出てから4限が終わって昼食をとるまでずっと噛んでいました。味がある、ないとかそういう次元ではないです。とりあえず噛むというものです。たまに噛んでいることも忘れます。もちろん受験本番の時も噛んでいました。

それ以降、外出する時は基本的に噛んでいますし、最近も富士山登ってる時に頭痛いのにずっと噛んでいました(笑)

終わりに

明日のランナーは···

調布校の太陽齋藤さんです!

受験生時代には全く関わり合いがなく、担任助手になってからも序盤は全く関わり合いがなかったため、めっちゃビビってましたが、移籍された後の方がなんやかんやお話している気がします:)

今まで会ってきた人の中で最も明るく、コミュ力が高いし、いろいろ発想がぶっ飛んでいます(良い意味で)!

担任助手たちとはまた違うブログを見れるかもしれません!

それでは、明日もお楽しみに!