基礎基本に時期は関係ない | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 1月 26日 基礎基本に時期は関係ない

調布校のブログをご覧の皆さん、

こんにちは!

先日埼玉県にある三大氷柱のひとつ、『三十槌の氷柱』(みそつちのつらら)に行ってきた

齋藤です!!!

 

 

 

 

どーん!

ライトアップされていたので、カラフルでとても神秘的でした。(他にも様々な色でライトアップされていました。)

写真では伝わりませんが、かなりの大きさで大迫力です!

1月〜2月の間だけ見ることができるそうなので、機会があれば行ってみてください。

まず、受験生の皆さん、センター試験お疲れさまでした!

試験本番の雰囲気がつかめたという人も、会場に知り合いが多くてイマイチ緊張感がなかったという人もいると思います。

私大の入試は、センター試験のように高校ごとに会場を振り分けられることが少ないので、

センター試験に比べて緊張しやすいと思います。

ということで、今回のテーマは「二次試験に向けて」ですが、

私は私大しか受けていなかったので「私大の個別入試に向けて」という感じでお送りします。

センター試験が終わり、徐々に私大の入試が始まってきますね。

やっと私大・二次対策に集中できる環境になりました。

ということでセンター試験前は8:2ぐらいの比率でセンターメインの勉強をしていたという人も、

やろうと思えば10割を勉強に費やすことができます(笑)

みなさんは今どのように時間を使っていますか?

もちろん赤本を中心に勉強しているとは思うのですが、

赤本だけで終わっていませんか?

復習の際は今まで使っていたテキストのどの部分にあたるかをしっかり確認していますか?

赤本をやる時間+赤本の復習をする時間にすべて費やすのではなく、

解いていて見つかった穴を埋めるための「基礎に戻る時間」を作ってみましょう。

基礎マスターを50問解くも良し、1問1答を見直すも良し、教科書を読み直すも良し。

この時期に基礎に戻るのはかなり怖いことだとは思いますが、

基礎という土台ができていなければ応用が積み重なっていきません。

息抜き、気分転換にもなるのでぜひ気軽に基礎に戻ってみましょう。

明日のブログは福岡担任助手です。

Don’t miss it!!!

過去の記事