まだ遠い”春休み”のハナシ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 2月 27日 まだ遠い”春休み”のハナシ

調布校ブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは伊与久がお送りいたします(^^)

国公立大学の前期日程試験が終わり、やっと受験生は落ち着いてきたというところでしょうか。
校舎での努力のバトンは確実に新受験生(次の高3)の皆さんに受け継がれようとしています。
受験生は最後まで全力で駆け抜けて、そして新受験生は早く先輩達と同じくらい真剣に勉強に取り組めるようになりましょうね!

 

さて、高校生の皆さんがテスト勉強に悩まされるこの時期ですが…

僕達大学生は長い長--------い春休みの真っ最中です。

私は先日、親しい友人と釣りに行ってまいりました!

 

夕焼けがきれいでしたよ(´Д`)

 

ちなみにこの日に釣れたのはヒトデ先輩だけでした。
史上まれに見る大失敗。でも楽しかったのでよしとする。

 

 

 

高校生の皆さんも期末試験が終われば春休みに突入です。

当然受験をする高校生にとって、この春休みを活用しない手はないわけでして。

 

 

そこで皆様が各自の春休みを上手く使って受験生として成長できるように、調布校担任助手が当時どんな風に春休みを過ごしたかなんてことをブログで紹介していきたいと思います。

 

 

さて僕が受験勉強を始めたのは高2の11月でしたので、受験をする学生のマトモな春休みというのは高2の終わりの春休みだけです。

この時期、私が力を入れて取り組んでいたのは英語数学でしたかね。

 

英語においては東進の授業『安河内哲也の有名大突破 戦略英語解法』を春休みの内に全コマ受講すること

数学においてはかの有名な青チャートⅠA&ⅡBの例題をすべて解ききること

以上の2つの目標を実質2週間もない春休みの内にやりきると決めてしっかりとやり切りました!

 

 

 

春休みって他の長期休業に比べてとっても短いですよね?

だからこそ、そこでやる事の目標を立てやすいんですね!!

 

 

長ーい期間の目標を定めるのは、先が長く見通しが付かないために難しいものであると思います。

大学受験を現役で突破したいのならば、先を見通し、計画を自分で立てる能力は必須です。

 

 

ただし、練習が必要になります。例えば10日程度の短期間でその練習をしてみてはいかがでしょうか?

『10日のうちにこれをやり切る。』

という目標を定めたとする。それが上手く行ったら今度は一か月単位で目標を決めてみよう。

それもできたのならば次は夏休みまでの目標を定めよう。これが続いていく。

 

計画を立てる練習をしよう。約2週間の春休みのうちにこなすべきキツめの目標を設定しよう。

自分で立てた目標を達成することは自信につながり、今後の大きな力になるはず。

テスト期間を乗り越えて、春休みに入ったのなら、是非とも目標を立ててそれをやり切ろう。

ノープランで毎日テキトーに勉強をするのは絶対によくないですよ。絶対。

 

 

まとめ:春休みの勉強は目標を決めてしっかりとそれをやり切ろう。

 

以上、伊与久がお送りました<m(__)m>

 

 

*最後までご覧いただきありがとうございました!*

明日のブログは川添担任助手がお送りします!どうぞお楽しみにー!

明日のブログもDon`t miss it !!!!!