テスト期間ですね! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 5月 16日 テスト期間ですね!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

担任助手の阿部が本日のブログをお送りいたします。

ダイエット中ですが、飯を食べるのが、好きすぎてで困っています。

飯を食っている時が、一番幸せです。笑

 

 

さて、5月も半ばですが、そろそろ一学期の中間テストが始まる時期ではないでしょうか。

この一学期の中間テストの重要性を私の経験からお話したいと思います。

 

 

 

 

僕は静岡県立富士高等学校というところに高校の1年間だけ在籍していたことがあります。

この高校は静岡県内で「国公立進学率No.1」のちょっとしたすごい高校でした。

この高校での最初のテストの結果を今でも覚えています。

中間テストではありませんが、入学早々に受けさせられた模試で、なんと367/367をとってしまいました。

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

ビリでした。

実は、成績表の見方もわかっておらず「全員受験したんだ」ぐらいに思っていました。笑

隣のクラスの野球部の奴「お前何位だった?」と聞かれて初めて順位だと知りました。笑

 

 

 

この高校に野球の推薦で入ったので、確かに勉強ができる方ではありませんでしたが、まさかビリだとは思っていませんでした。

 

 

 

 

この結果で、僕の校内での基準が出来てしまいました。

「ビリから脱出する、300番代から抜ける」

これが高校に入ってから持った目標です。

かなり低い目標に見えますよね。

一番最初のテストで低い順位をとると、目標が下がってしまいます。

 

 

 

 

このように最初のテストというのは、高校内での目標を高いものにするか、低いものにするかを決定付けます。

どの学年でも、一学期の中間テストはとても大切です。

内容もそこまで多くないと思いますし、科目数も少ないと思うので、いい結果を出せるチャンスです。

 

校内での順位というのは受験勉強にかなり影響します。

そういった意味でも、定期テストを大事にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

さあ、ビリから始まった僕の高校生活でしたが、学年末テストではなんと99位(自分としては、かなり嬉しかった)にまで上げることが出来ました。

この学年末はかなり頑張った記憶があります。

ここまで上げることが出来たのは、授業を大切にすること授業の予習復習をしっかりすることわからないことをそのままにしないことを意識しただけです。

つまり当たり前のことを当たり前にやることです。

月曜日からテストがある人は、授業はないかと思いますが、まだ授業がある人は、授業を大切にして頑張ってほしいと思います。

テスト勉強をしていて、わからないことがあったらいつでも聞いてください!!! 

 

 

 

 

明日は伊与久担任助手のブログです。

 

 

明日もDon’t miss it!!