テスト期間の受験勉強 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 2月 28日 テスト期間の受験勉強

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

調布校担任助手の辻井です!

いかがお過ごしでしょうか?

学校のテスト期間に入ると思いますが、この期間をどのように過ごすべきかについて話していきたいと思います。

皆さん、テスト期間だからといって受験勉強を完全にストップさせていませんか?

もちろん、学校のテストというのも大事なものです。

だからといって

週間受講コマがゼロ

高速基礎マスターを全くやらない

校舎に全く登校しない

といった状況になっていませんか?

上記のどれか一つに当てはまっている生徒の方は要注意です!

ではなぜ要注意なのかについて話していきます。

受験勉強ボケが生じる

テストが終わってから受験勉強を再開すれば良いと思っている人もいると思います。

しかし、その考えは甘いです!

受験勉強というのは日々積み重ねることで成長していくものだと思います。

その勉強の習慣をテスト期間で崩してしまうと、受験勉強に戻るのにある程度の時間がかかってしまいます。

今後の事を考えると…

新高3生の皆さんはもうすぐ学校の学年でも3年生になります。

入試までの時間は刻一刻と迫っています。

入試まであと数ヶ月といった状況でも定期テストはあります。

そのような状況でも受験勉強を完全にストップさせてしまうのでしょうか?

そんな訳にはいかないですよね?

今後を見据えた行動をしていきましょう!

最後に

今のうちから学校の定期テストと受験勉強をしっかりと並行していかなければならないということはわかっていただけたでしょうか??

どんなにテストがピンチだとしても、受講を数コマ、マスターを毎日やる、校舎で勉強するということは決して難しいことではないと思います。

まずはちょっとしたことでも受験勉強をストップさせない様にしましょう!

皆さんの行動が今日から変わってくれることを期待しています!

次回の担当は遠藤担任助手です。お見逃しなく!