最終共通テスト本番レベル模試に向けて | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 12月 4日 最終共通テスト本番レベル模試に向けて

みなさんこんにちは!担任助手の井澤です!

最近は冬が本格的になってきていっそう寒くなってきていますね。体調管理はしっかりとできていますでしょうか?生活リズムを整えることは大前提ですので、抜かりなく!

さて、最終共通テスト本番レベル模試を目前に控える中、今回のブログではそれに向けてのアドバイスを少しだけ僕の方から伝えさせていただく機会にしたいと思います!

 

模試の当日まで

模試までの時間は有限です!今まで多くの時間をかけても伸びなかった単元に時間を割くのではなく、最大限の伸びが期待できる単元に時間を割きましょう!もちろん一定のバランスを取る必要がありますが、今後はより効率が求められると思います。当日までは限られた時間の中で、「何にどのくらい時間をかけるのか」を意識しながら生活をしていきましょう!そして新高校三年生の皆さんは、共通テスト同日体験受験の目標点に向けて、今回で必要な点が取れるよう、最大限の工夫を凝らして努力をしていきましょう!

模試当日について

この模試は皆さんが様々なことを試すことのできる最後の機会になると思います。ぜひ、当日にやることをより細かく想定してみてください!具体的には、どの大問にどのくらい時間をかけるのかであったり、であったりを前もって想定しておきましょう!また、当日もっていく軽食も意外と大切です。満腹になると集中力が削がれますし、空腹になるのもよくないですよね。(ちなみに僕は野菜ジュースやチョコレートなどをもっていっていました。笑)

おわりに

いよいよラストスパートですね。

僕は、皆さんは確実に努力をしてきていると思っています。

ただ、当然と言えば当然ですが、この最終共通テスト本番レベル模試、そして残りの2ヶ月間は何にも増して重要です。(僕はこの時期に一層の努力量を積めたからこそ世界史をなんとか合格圏内までもっていくことができたのだと思っています。)ここで甘んじるのではなく、より気を引き締めていきましょう!!

今回のブログは以上になります。次回のブログをお楽しみに!