マークシートの話 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 8月 5日 マークシートの話

 

調布校ブログをご覧の皆さん
こんにちは!
担任助手の松本彩です。

 

大学のテストも終わり、
いよいよ私も夏休みに突入しました!

 

 

夏といえば花火!

 

調布市の花火大会は
8/21 (日)
だそうです。

閉館後にチラッと見に行ってもいいかもですね♪

 

 

 

さて

 

今回はセンター対策をしている
受験生のみなさんへ


マークシート


の話をしようと思います。

「マークシート」の画像検索結果 

 

 

突然ですがみなさん

 

センター過去問を演習する際に
マークシートを使っていますか?

 

 

いやいや模試本番じゃないし…

いちいち塗るのメンドクサイし…

 

という方、

自分で解くときにも
マークシートを使わないのは

もったいないですよ!!

 

 

私の考える

センター演習時に
マークシートを使うメリット


を2つご紹介します。

 

 

 

 

①効率のよさを追求できる

 

みなさんセンターを解く時、

 

問題をひとつ解くたびに
マークしていますか?


大問ごとに一気に解いてから
マークしていますか?

 

どちらの方が合計時間が短いかは
わかりますよね。

 

 

また

マークシートにマークする時間
問題の解く時間に
普段から組み込んでおかないと

 

いざ模試を受けた時に
あれ、時間足りない。
なんてことになるかもしれません…

 

余談ですが
マークシートには鉛筆を使う
というのも
効率追求には必要です。
シャーペンより明らかに早く塗れますよ!

 

 

 

  

②マークミス対策になる

 

自己採点の点数と
成績表の点数が違う…

なんてことを
経験したことはありませんか?

 

私はセンター試験の本番で
やってしまいました…


誤差は2点だけだったので
あまり問題はありませんでしたが

自己採点結果をもとに
各大学へ出願するので

もしかしたら
取り返しのつかないことに
なっていたかもしれないですね…
ああ恐ろしい。

 

普段からマークシートを使っていれば
マークミスも減らせるはずです。


人は失敗からしか学べない


なんて言葉もありますが、

演習をしていく中で
一度マークミスをすれば

二度としないように
気を付けられるようになります。

 

 

以上2つが私の思う
マークシートを練習にも使うメリットです。

 

校舎には
各科目のマークシートのコピーが
たくさんあるので

ぜひぜひ活用してください!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!
明日は山中担任助手です!

それでは明日も
Don’t miss it !!