丁度1年前の話。 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 11月 24日 丁度1年前の話。

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは

担任助手の福岡暁です!

 

先日 インフルエンザの予防注射に行ってきたのですが

久々の注射だったからでしょうか?

とっても痛かった・・

皆さんも予防注射は早めに行きましょうね!

 

さてさて!

【受験生の皆さん】

昨日の難関・名大本番レベル記述模試お疲れ様でした!

夏休み以降から本格的に取り組み始めた

私大・二次対策の成果は発揮できましたか?

センター試験のような4択なら出来るのに

いざ記述解答となると解けそうな問題も苦戦したりしますよね。

まだ時間はありますから焦らず、復習を徹底的にしてくださいね。

 

 

では今回のテーマは

【私の受験勉強・本格始動編!!】です。

皆さんご存じの通り、高校では

カラーガード部に所属しており

朝練・昼練・放課後の練習といった

部活中心の生活を送ってきていました。

部活人間でした・・

 

しかしそんな忙しい中でも学校の定期テストについては真面目に受けていたこともあり

定期テストでは毎回一桁順位を維持していました(私は高校のコースの関係で40人中ですが)

 

なので全く勉強をしていない訳ではないし、

自分的には忙しい部活と勉強を上手く両立できていると思っていました。

 

しかし

ある出来事があり、一気にその意識が変わったのです。

それは高2の時に受けた

全国統一高校生テスト

なんと昨日の平井担任助手と同じ!

初めて学校以外の場所で受けた模試でした。

 

その結果を見て、

「1・2年生で学んだものが全然身についていない」

と気づきました。

確かに自分は学校の定期テストに向けていつも勉強をしていたので

テストが終わるとすぐにその内容が抜けていってしまっていたのです。

なのでその模試の会場で

まぁやってみようかなと思い

招待講習を申し込みました。

ですがそれも修学旅行と定期テストと被って予定通り出来ず・・・・

 

自分の甘さを痛感させられましたね・・

 

招待講習で校舎に行ったときに

自分と同学年の人が

学校のテストではなく

その先を見据えた勉強をしている光景。

自分の1個下の学年の人が

部活と両立させながら受講を進めている様子。

全てが刺激となったことを今でも覚えています。

 

そんなこともあり

自分の中で意識改革が起こったというわけです!

 

これが私の受験勉強本格始動のきっかけとなった出来事です。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました 😆

 

明日の担当は最近、髪を切った!

松本彩担任助手です。

 

Don’t miss it!!