全国統一高校生テスト 振り返り①~受験生へ~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 10月 27日 全国統一高校生テスト 振り返り①~受験生へ~

調布校をご覧の皆さん、こんにちは!                                   本日の担当は担任助手2年の三澤です。

10月は共通テスト本番まで100日を切る節目の月でしたが勉強は計画通りにいきましたか?受験勉強に疲れて勉強に手がつかないときは第1志望の大学HPを見てやる気をチャージしたり、散歩で気分をリフレッシュしてもう一度集中して勉強を開始しましょう!

模試の振り返り

模試の5日前に丹羽担任助手がブログで書いていましたが①目標点を決める志望校欄はしっかり書くを実行できましたか?模試は学力の健康診断です。取れると思っていた目標点数と自己採点の点数が乖離しているほど自身の学力を見誤っている可能性があります。2次私大レベルの難しい問題ばかり解いていたとしても自身の学力レベルが共通テストレベルに達していない状況では全く意味がありません。逆に共通テストレベルに学力が到達していたとしても日々の学習が2次私大レベルではなく共通テストレベルばかり解いていても意味がありません。模試で正しい学力を把握してどのレベルの学習をすればいいのか考えて勉強するようにしましょう!

11月の学習

皆さんは10月末に志望校別単元ジャンル演習を完全修得して11月から第1志望対策演習講座を開始することを目標に学習してきたと思います。実際に志望校別単元ジャンル演習を完全修得できた人は11月1日から取り掛かりましょう!修得率が50%以上の生徒も志望校別単元ジャンル演習を100%にすることを目標にしつつ第1志望対策演習講座にも取り組んでみましょう!ただまだ修得率が50%以下の生徒は要注意です。11月1日から第1志望校対策演習講座を利用できるのは修得率が50%以上の生徒です。11月15日までは50%に達していない生徒は使用できません。先ほど書いたように自分のレベルに合った学習をしなければ意味はありませんが、単純に1日に実施する問題数が少ない人は自分の努力の天井をさらに引き上げて学習量を確保しましょう。

また過去問演習が5年修了しているが10年分は達成していない生徒もいると思います。最低限年内には修了させ、できる生徒は11月23日にある早慶上理難関国公立大模試、全国有名国公私大模試までには10年分を修了させましょう!23日の模試は最後の早慶上理難関国公立大模試、全国有名国公私大模試です。ここまでに10年分修了させて2次私大過去問対策はひと段落完了させた状態で模試を受験しましょう。