冷える時期になりましたね。 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 19日 冷える時期になりましたね。

調布校のブログをご覧のみなさん、こんにちは!!

最近、様々な人と出会って大学生活においてやっと何になりたいか目標が定まりました、増田です。

大学生になると出来ることが増える分、何もやらなくなる人が多い印象を受けます。そんな中で受験期の頑張りを無駄にしないよう、大学入学後も頑張り続ける人はめっちゃスゴいです。力になります。高校生の時は明確な夢や目標がなくても頑張り続ける最中で見つける人もいます。

やはり頑張ることは大事ですね、受験生の皆さんもラストスパート、全力で行きましょう(^^)

さて、多くの受験生の皆さんにとっての直近の本番はセンター試験ではないでしょうか? 

今回はセンター試験あるあると個人的な対処法を言ってきます!!

①トイレが激混み

だいたい近くの高校の高校生をめちゃくちゃ集めるので休憩の度にめちゃ混みます。事前に場所を何個か把握した方が良いでしょう。会場の下見に行くときに一、二個覚えておくのはどうでしょうか。混む予想は既についているので本番は単語帳などを持ち歩くのもいいですね。

②遅刻者は毎年0じゃない。

時間に余裕を持っていってください!私は幸い、家から近かったですが公共交通機関を使った上で遅れる受験生も毎年ゼロではありません…。余裕を持って到着できれば心の余裕もできます!早めに行って下さい!

③提出する前に、寝る人がいる。

余裕です、みたいな顔をして解き終わった途端に寝る受験生がいますが、絶対に見直しをしてください。自分の周囲で寝始める人は余裕そうに見えるかも知れないですが焦らないでください、単純に解けていない可能性もあります。

④他人の会話はだいたい聞こえる

 他人の会話、特に休憩時間の答え合わせの会話は嫌でも耳に入ります。ですが、気にする必要はないです。第一、既に提出済みの解答なんて間違いに気がついても直せません。さらに、他人の答えが正答かどうかなんて分かりません。どれだけ周囲と答えが違っても自分の答えが“だけ”が正解である可能性もあります。ちょっと斬新なバックミュージックくらいに考えてさっさと次の教科の勉強をしましょう。

以上です。いかがでしょう?? 

 

最後になりますが、受験は戦略だと思います。単純な頭の良し悪しだけでなく、コンディションや、精神状態をいかに保つかも受験で大事だと思います!

(くれぐれも体調に気を付けて。)

明日のブログは武藤です。

明日も

Don’t miss it!! 

過去の記事