勉強の時に食べるといいもの | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 6月 16日 勉強の時に食べるといいもの

調布校のブログをご覧のみなさん

こんにちは

本日のブログは小泉義仁です!よろしくお願いします!

 

いきなりですが受験生の皆さん、あともう少しで夏休み来ますね

夏休みは受験生にとって本当に重要です!毎日15時間近く勉強します!

 

そこで今回は、毎日長時間勉強す夏休みに向けて

「勉強の時に食べるといいもの」

について紹介します!!

 

私のおすすめの勉強の時に食べるといいものはブドウ糖です!

 

ブドウ糖といえば…デンプンが分解されるとできるので米やパン、芋類などに含まれているんですが

私が受験生の時は

こんなのとか

こんな感じのを勉強の前に食べていました

 

ブドウ糖には本当に効果があるのか?

って思うかもしれませんが

ブドウ糖は人間の体には欠かせません

中でも最もブドウ糖が必要なものはなんです!

脳が栄養として利用できるのはブドウ糖だけなんです

 

ブドウ糖を勉強前に食べることで集中力のアップと記憶力の向上の効果があります!

 

ブドウ糖が不足してしまうと脳は栄養不足の状態になり思考がまとまらず集中力が低下してしまいます

勉強中や長時間の作業中に適度にブドウ糖を補給してやることは

脳にとっても栄養補給となり集中力が改善すると言われていたり、記憶に関係しているアセチルコリンと呼ばれる物質が作られます

 

つまり

適度にブドウ糖を補給する事で人の体は最適なパフォーマンスを発揮してくれます!!

 

ほかにも!!

ブドウ糖を食べることで眠気対策にもなりますよ

 

ブドウ糖は効果を発揮したい30分前に食べることがお勧めです

 

夏休みや毎日の勉強の時、ぶどう糖で記憶力、集中力をアップして最高な状態で勉強しましょう!!

模試やテストの時にぜひ試してみてくださいね

ほんとにブドウ糖すごいですよ

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました!

明日は河野担任助手です

お楽しみに!

 

 

Don’t miss it!!