受験生応援ブログリレー2 ~田中寿仁佳~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 19日 受験生応援ブログリレー2 ~田中寿仁佳~

こんにちは!担任助手一年の田中寿仁佳です!

毛利担任助手の受験生応援ブログに引き続き、

私も受験生に向けた応援メッセージを書いていきたいと思います!

12月も半ばになり、年明けが近づいていますね。

最後の共通テスト模試も終わり、残すは本番

そんな受験生に伝えたいのは勉強の仕方についてです。

①各教科の自分に必要な勉強量

模試の分析や解きなおしを終え、自分の必要な勉強がわかったと思います。

そこで、具体的に何をどれくらいの勉強量が必要か、

また、その科目は何を使って勉強するのか決めましょう。

例えば私の場合、まず一日の費やす勉強量はそれぞれ

英:国:世=5:3:5(時間) 合計13時間でした。

勉強の内容で例えば英語は、

単語・熟語(ターゲット)、長文(単ジャン・大問別)、リスニング(単ジャン、YouTubeなど)、過去問

を使用して勉強すると決めました。

なんのためにこんなことをするのかというと、

このように受験まで時間に余裕がないからこそ、

自分に必要な勉強を効率よくかつできるだけ多く時間をとる必要があるからです。

ぜひやってみてください!!

 

②早寝早起き・毎日登校・開館登校

勉強への焦りから、睡眠時間を削って勉強をしている人はいませんか??

睡眠時間を確保するのは、勉強時間を確保するのと同じくらい大切です。

睡眠不足だと、集中力・記憶力などの能力が低下してしまいます。

せっかく勉強時間をとっていても、学習効率がとても悪いので、意味がありません。

私の場合は毎日最低でも時間、多くても時間は睡眠時間を確保していました。

そして早起きをしたら、そのまま開館登校をしましょう。

運動すると血液が活発的に流れ始め、脳が活性化されます。

なので、運動をした後に勉強をすれば効率の良い勉強ができるわけです。

東進に来るのはちょうどいい運動になると思います。

また、東進で勉強するメリットはたくさんあります。

「単ジャンや過去問を印刷できる」

「わからないところがあったら質問できる」

「自分以外にも勉強をしている仲間がいるのでモチベーションがアップする」

「他人の目があるので、サボりがちな人もある程度強制的に勉強出来る」

など。これだけではないですが、こんなにもあります。

東進に登校してみんなでモチベーションを高めあっていきましょう!!

 

最後に

最後に伝えたいことは、

ちゃんと自分が決めたことを達成できた時は、

自分で自分を褒めましょう

勉強をして当たり前って言われたらもちろん当たり前です。

ですが、焦り、不安の中で勉強している、合格の可能性を信じて勉強している、

えらいじゃないですか!

最後まであきらめずに頑張っているそこのあなた!

とてもかっこいいですよ☆

全力で応援するので最後まで駆け抜けてください!

頑張れ!

 

明日は福嶋担任助手です!