受験生応援リレー! 第五走者 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 2月 16日 受験生応援リレー! 第五走者

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!受験生応援リレー第五走者を担当します担任助手2年の中西碧生です。

いよいよ受験生に向けて書く最後のブログとなってしまいました。。。

月日が流れるのは早いものですね。今の受験生を1年以上見てきた子もいますが、みんな受験生になってからの期間はとても成長したと僕は胸を張って言えます。それは点数だけでなく精神的な強さ、勉強量、校舎での集中している姿。すべてにおいて成長したでしょう。

 

そんな皆さんですが現在受験が佳境に入っている人が多いのではないでしょうか。国公立入試までは残り約1週間ほどとなり、私立大も早稲田大学などのみとなりました。現在みなさんは第一志望校まで残りわずかな時間となり具体的にどのような勉強をしているでしょうか。

僕は二極化しているのではないかと思います。

1.1日の時間の中でただ数をこなすように第一志望の過去問を解いている人。

2.過去問を反省を生かしながら行い、同時にインプットや過去問演習で知った最新の苦手な単元・ジャンルを単元ジャンル別演習で演習している人

 

言い方で分かったと思いますが圧倒的に後者の方が合格に近づく勉強法だと思います。理由は過去問は決して勉強ではないからです!

現在過去問だけを行っている人は過去問で見つけた課題を対策する時間があるにもかかわらずできていないことになるので絶対に成績は伸びません。

受験生は受験本番直前まで伸びるといいますが②ができてこその直前の伸びだと思うので最後まで自分に謙虚になってあらさがしをして合格に1点でも多く近づきましょう!

 

最後に、この1週間で失速する人、逆転で合格する人が分かれます。(実際に去年もそうでした。)ですのでしっかりここで合格していくためにも、最後にもう一度言いますが大事なことは

最後まで過去問演習を行いそこでつかんだ自分の苦手なところ、取れていないところの演習を徹底的に行う。

 

これにつきます。3月に皆さんの笑った顔を一人でも多く見たいです!

 

死にもの狂いの努力で最後走り抜けてください!心の底から応援しています!

 

調布校担任助手 中西碧生