受験生応援リレー! 〜第10走者〜 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 2月 19日 受験生応援リレー! 〜第10走者〜

皆さんこんにちは!調布校担任助手1年の藤井です。

第10走者ということで調布校スタッフリレーもとうとう折り返し地点ですね。今までのブログを見ていないという方はぜひ勉強の合間や緊張した時にでも読んでみてくださいね!

 

さて、国公立受験まで1週間を切りましたが、そんな今!私が強く言いたいのは

最後まで気を抜かない!!

ということです。

一見気持ちの持ち用の話に聞こえるかもしれませんが、これからの勉強や入試に対しての言葉でもあります。

つまり私が言いたいことは大きく二つ!

 

1.不安な単元・問題は解決する

当たり前かもしれませんがやることがきちんと整理されていない時に忘れがちでは?

一度間違えたり不安に感じている部分はやはり自分の弱点です。やっとの思いで減らしてきたその弱点たち。最後の最後でピンポイントで攻撃されて泣きを見る…なんて悔しいですよね?

自身の弱点が分かっているのはしっかりと分析できている証拠!単元ジャンルや参考書たちを駆使して弱点を少しでも減らすことに努めましょう。

2.時間の許す限り諦めず思考を止めない

制限時間以内はあなたはひたすら考えて、その結果を解答用紙を通じてアピールできます。最良の解答用紙に改良し続けられます。

しかし、どこかで諦めてしまったら?どこかで少し気を抜いてしまったら?

 

はっきり言って勿体無いです。

 

どんなに志望校が難しいと感じても、どんなに苦しいと感じても、どんなに大変だと感じても、皆さんはその志望校に合格することを目指して受験期を頑張ってきたはずです。

ならば最後の1問最後の1秒まで考えて諦めずに気を抜かずに、自分の頭の中の引き出しを全て開けて立ち向かいましょう!!!

加えて、可能な限り見直しは忘れずに行いましょう。

 

周囲の友達がどんどんと受験が終わっていって心細かったり焦っているという人もいるかもしれません。しかし、目指す夢は人それぞれ。自分の目指したものを最後まで信じて突っ走りましょう!!

為せば成る 為さねば 成らぬ何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり

成し遂げようとするその意思、貫き通してください。皆さんなら大丈夫です、応援しています!!!