受験生応援リレー~第14走者~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 2月 22日 受験生応援リレー~第14走者~

みなさんこんにちは!

調布校担任助手1年の栗田です。

 

国公立の前期入試までとうとうあと3日となりましたね!!!

私大入試もラストスパートがんばっていきましょう!!!

 

 

そんな直前期ですが、もう過去問解き終わっちゃって何やればいいかわからない…何やればいいですか…

というような声をよく聞きます。入試日が近づけば近づくほど勉強が手につかなくなってしまったり、集中力がもたなくなってしまいがちですよね。

直前期はメンタル面の安定が一番大切かなと個人的に思います。そこで、

いかに緊張の中普段どおりに勉強することができるかにこだわるべきです。

前のブログでもいろんな人が書いてくれていると思いますが、直前期こそ基礎を毎日続けることが大切です。本番、問題を解いたときに、今までは解けたはずの基礎の問題が解けないとめちゃめちゃ焦ります。難問が解けない場合は諦めて他の問題にいけると思いますが、この問題は絶対落とせないという問題でつまるととばすにとばせない状況が生まれてしまって、試験終了後次の教科に引きずってしまうというあまりよくない事態に陥ります。

応用問題を解きまくって、少しでも点数を上げたい気持ちも大事だし、それを行う必要もありますが、直前期忘れがちだったり、省きがちな基礎も少しは時間を取って忘れないようにしましょう!!

 

過去問は最後の最後まで見直すべき

最後の最後まで自分の行きたい大学にこだわる

最終的にどれだけその大学に行きたいか、その気持ちが大きいほうが勉強の時間も増えるし、効率も上がるし、最後には勝てるのではないでしょうか。模試や問題集でも新しい問題を解くというよりは今まで間違えてきた問題をもう1度解きなおす。それを徹底することによって、残された時間を時間が許す限り使いまくってください!!

 

最後に、何よりも一番大切なのは、試験当日の体調です!!残り3日、自分の体調をよく考えて、万全の体制で試験に臨めるようにしましょう!

みなさんが試験で全力を尽くせるよう、東進調布校から応援しています!!!