受験×僕=担任助手!? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 8月 10日 受験×僕=担任助手!?

こんにちは!!

最近は僕も生徒と一緒で7時登校(正確には6時30分ぐらいですね笑)してる

担任助手2年目の河端直人です!

 

僕も本日は担任助手になった理由を書いてゆこうと思います。初心に帰るというやつですね(^^♪

 

大きく分けて僕は二つあります

1つ目は僕の受験勉強を通して得たものを未来有る後輩(受験生)たちに分け与えてあげたいなという気持ち

からです。

 

僕自身も生徒時代にお世話になった担任助手の先輩方が

何人もいました。ほんとに心から尊敬をしております。

そんな先輩たちは僕に様々なことを教えてくださいました。

それこそ勉強法から夢・志の大切さといった精神論まで、様々なことを僕に与えてくれました

本当にありがとうございます先輩方!(直接言うべきですねはい笑)

 

自分も生徒に感謝されるくらい担任助手として頑張って純粋に生徒のためになりたいと思いました。

どれほどだったかというともう受験生時代の9月ごろには受かったら担任助手をやろうと野望を抱いていた次第であります。

担任助手になったら何をしようと妄想してた時期が有るのも否定はしません笑(←ちょっと気持ち悪い)

要するに「役に立ちたい」という心が動いたんですね!

 

2つ目はお世話になった校舎へ恩返しです

皆さんも自分が通っているまたはいた、小学校中学校高校に愛着が湧きますよね?

僕にとっては東進ハイスクール調布校といった場所も同じでした。

 

僕は高3の時には学校が終わったらまっすぐに東進に向かっていました。

まさに家に帰るごとく!!(ちょっと言い過ぎかな?笑)

でも僕にとっては

東進調布校は「第二の学校」でした。

 

そこに行けば必死に受講や自習に打ち込む仲間がたくさんいて

皆一様に『第一志望校合格』を目指す環境が有って・・・

 

これを学校と呼ばずしてなんと呼ぶ!!??

 

「いやいや予備校です」という皆さん、

僕はここは普通の予備校じゃないと思ってます!

 

なぜなら

先生は映像の向こうの手の届かないところにいるのに

担任助手がいることで「すっごく近くに自分をサポートしてくれる人

がいるように感じる(実際にいるんですが笑)からです( `ー´)ノ

 

そのように僕も校舎に寄与できるところがあればなっと思い

見事に担任助手として働かせてもらっています!

ありがとうございます!!

(いや、だから直接言うべきですよね笑)

 

最後になりますが

のブログを読んで「担任助手っていったい何?」と思った東進生以外の方、

ぜひ一度お近くの校舎に足を運んでください!

 

そして「担任助手やっていいかも…」と思った東進生のみなさん、

 ぜひ大学合格後に待ってます!!

 

明日は眼鏡を外すと東大トップクラスのイケメンと噂の

峪担任助手からです!

 

この夏の努力がキミの受験を決める!

夏期特別招待講習

89日までのお申込で最大2講座無料ご招待!

↓こちらから↓