国公立前期を迎える皆さんへ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 2月 24日 国公立前期を迎える皆さんへ

調布校ブログをご覧の皆様、こんにちは〜

1年担任助手の松島幸平です!

今回は国公立前期を迎える受験生に向けて書きたいと思います。

もちろん、低学年のみなさんも受験直前の雰囲気を感じ取るためにぜひ見ていって欲しいです。

いよいよ国公立前期試験ですね。

私からしたら国立前期のインパクトが強すぎてその時のことが、昨日のことのように思い出されます(笑)

今日は試験前日ということなのですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

緊張して何すればいいのかわからなかったり、最後の詰め込みをしたり、復習をしたりしていると思います。

まぁ何時まで起きるかは人それぞれですが、余計なことを考えないように今日は早めに寝ましょう、早く試験になってしまえば、試験以外のことは考えられずにがむしゃらに頑張れるからです。

皆さんはこの時のために一生懸命勉強してきたのだと思います。今まで勉強してきた成果を十分に発揮できる様に心から祈っております。

本番の立ち回り

朝は試験会場の開場時間までには着くようにしましょう。

私は、1日目に、門に試験開始30分前ぐらいに着いたものの、思ったよりも教室が遠くて実際に教室に入ったのは試験開始15分前でした。すでに注意事項が読まれていて視線が痛かったです(笑)

早めに行くことでお手洗いの位置を確認したり、落ち着く時間を作ったりすることができるのでお勧めします。

休み時間が長い場合は、休み時間の序盤が暇なので寝たり、外で散歩をしましょう。多分ほとんどの受験生が外でうろうろしています。自分の時は外に受験生がいすぎてびっくりした覚えがあります。休み時間の後半は次の科目のための準備をしたほうがいいと思います。

2日目がある人は、早めに帰宅して次の日の試験の準備をしてください。

そして、試験が終わったら思いっきり遊んでください!本当になんでも自分の好きなことをしてください!

最後に

受験勉強が終わった後の生活では本当に楽しいことしかありません。その楽しみをしっかりと味わうために今日は、試験で自分の力をしっかりと出せるように良い準備をしてください。

あ、持ち物もう一度ちゃんと確認していってくださいね。後でじゃなくて今すぐね!

それでは、東進調布校 担任・担任助手の全員が皆さんの成功を心から祈っております。

頑張ってください!!