夏休みブログリレー第12走〜おすすめリフレッシュ方法〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 12日 夏休みブログリレー第12走〜おすすめリフレッシュ方法〜

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

夏休みブログリレー第12走者の紙屋七南です。

 

私はいま、部活の合宿で自然豊かな場所に身を置いています。

突然ですが!

緑は、安らぎ、癒し、穏やかといった印象を喚起させるため、リラックスするのに効果的な色です。

皆さんも緑のアイテムを取り入れてみるといいかもしれませんね。

 

さて、今日のブログの本題は、【おすすめリフレッシュ方法】です。

是非勉強の合間に読んでみてくださいね。

担任助手のおすすめリフレッシュ方法

今回のブログは、リフレッシュ方法を知りたいという声があったので、簡単に紹介したいと思います。

受験勉強の要は、勉強量×質ですよね

この夏休みで勉強量の確保はできている人が多いかと思いますが、

ここからはどれだけ高い質を保ったまま勉強に取り組めたか、が勝負になります。

その質を保つために、一見無駄な時間だと思われがちな休憩時間の過ごし方も、自分に合ったものを確立することが大事になります!

 

前置きが長くなりましたが、早速紹介していきます。

 

散歩する

外の空気を吸うことは、眠気覚ましに有効ですよね。

体を動かすと集中力がアップする効果も見込めると思います。

 

担任助手と話す

少し疲れたときは、2階に降りてきて是非担任助手に話しかけてみてください。

勉強の悩みでも関係ないことでも話してみると気持ちが楽になると思います。

 

仮眠を取る

長時間机に向かっていると眠くなるタイミングがあると思います。

この夏休みで自分がどの時間帯で眠くなるか、集中力が切れるかなどが分かってきたと思うのでそのタイミングで15分程仮眠を取るのがおすすめです!

眠いまま勉強を続けていても効率が悪く、頭にも入ってこないので、そういう時は潔く仮眠を取りましょう。

 

勉強場所を変える

これは、例えば音読室に場所を変えたり、カフェに行って勉強したりするということです!

勉強場所を変えると景色が変わって気分も変わりますし、効率が上がるのでおすすめです。

 

音楽を聴く

音楽を聴くのは気分が上がりますし、普段から聴いている人も多いかと思います。

しかし!勉強中に音楽を聴くのは集中出来ていない場合が多いので注意です。

あくまでも休憩時間に聴くことを推奨します。

 

以上です!!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

5つのリフレッシュ方法を紹介してみましたが、他にもまだあると思うので是非自分に合った方法を探してみてください!

8月共通テスト本番レベル模試まであと9日です!

 

ここからもう一段階ギアを上げて行きましょう。

 

一緒に頑張ろう!!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

次回、第13走者は、稲津担任助手です。

 

お楽しみに!