夏期特別招待講習のお知らせ③ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 7月 6日 夏期特別招待講習のお知らせ③

調布校のブログをご覧のみなさん、こんにちは!担任助手2年の服部 拓馬です。

毎週火曜日は夏期特別招待講習特集ブログとなっています!実際に夏期特別招待講習に参加した後に東進に入学した担任助手が、招待講習に参加しようと思った理由やおすすめポイント、どうして入学を決断したのかなど、自由に書き綴っていきます!

今回は第3回目です。前回の山下担任助手や鷲尾担任助手の投稿もぜひ合わせてご覧ください!

夏期特別招待講習参加のきっかけ

まず、なぜ私が夏期特別招待講習に参加したのかを書いていこうと思います。
私は高校1年生のときと2年生のときに夏期特別招待講習に参加しました。
高校1年生のときは親に無料だから受けてみればと言われて、参加しました。
高校2年生のときは秋ぐらいから本格的に予備校に通おうと思っていたので、それの下調べとして参加しました。

そのときに驚いたのは、担任助手の方々が招待生に対しても丁寧な指導をしてくださるということです。。
私はそのような担任助手なら人生をかける大学受験を安心して任せられると思いました。

東進に入学した理由

次に東進に入学した理由を書いていきます!

理由は2つあります!
1つ目は上記にも書いたとおり、『担任助手の存在』です!
同じ東進という場で大学受験を経験してきた先輩の声を聞けるというのは貴重なことだと思いました!

 

2つ目は『映像授業』ということです!私は明確な理由を持って、予備校を探していました。
それは物理・化学の早期修了です。学校の授業ペースでやっていくと、全範囲修了するのが高3の秋ということを知り、このままでは受験に間に合わない。もっと早く全範囲を修了したいと思いました。

いつ頃までに終わらなければいけないのか考えたときに夏期特別招待講習で担任助手の方々に夏休みで第1志望校の過去問をやりたいということを伺い、そのためには5月末までには物理・化学が全範囲修了していないといけないと考えました。
その時期に終わっていなければ、演習の時間を確保することなく過去問をやることになってしまうからです。
他の予備校の体験も行って、考えたときに東進の映像授業なら5月末までに修了することができると思いました!

私は早期修了をすることができたからこそ、第1志望校に合格することができたのだと思います!

最後に

私はこの夏期特別招待講習を受けて、東進に入学することを決意できました。
後々予備校を探すときに、早い段階から体験に行っていると、その後がスムーズに進むと思うので、
今は、入学しなくてもいいかなと思っている方もぜひ参加してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このブログを読んで少しでも興味が湧いた方は、ぜひ気軽に東進ハイスクール調布校にご連絡ください!!スタッフ一同お待ちしております。

今回の担当は服部でした。次回もお楽しみに!!